お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの電話の着信音が鳴らない!原因と対処法を徹底解説!

手元のiPhoneをふと確認したときに、着信音が鳴らなかったのにも関わらず着信通知が表示されていて驚いた経験があるユーザーも多いのではないでしょうか。電話の着信音が鳴らないときには、設定状況や故障などのさまざまな原因が考えられます。

故障ではない限りユーザー側で対処できるため、設定や着信音を遮る状況にはないかなどを確認してみましょう。本記事では、iPhoneの電話の着信音が鳴らないときの原因と対処法を徹底解説します。

特定の着信元やLINE電話が鳴らないときの原因と対処法も併せて解説するので、iPhoneの着信音トラブルで困っているユーザーはぜひこのまま読み進めてみてください。

iPhoneで電話が鳴らない原因と対処法

着信音が鳴らずすぐ気づかないと困ることも少なくありません。iPhoneで電話の着信音が鳴らない原因は複数考えられますが、ユーザー側ですぐに対処できるものも多くあります。

iPhoneで電話の着信音が鳴らないおもな原因は次のとおりです。

  • マナーモードになっている
  • 音量が小さくなっている
  • イヤホンなどが接続されている
  • おやすみモードが設定されている
  • 機内モードがオンになっている
  • 留守番電話が設定されている
  • スピーカーが故障している
  • iPhoneの一時的な不具合

それでは、原因と対処法を詳しくみていきましょう。

【原因1】マナーモードになっている

iPhoneの着信音が鳴ると困る場所や状況では、バイブレーションや無音などで着信を知らせるマナーモードやサイレントモードに設定すると便利です。着信音は、マナーモードやサイレントモードに設定しているときには鳴らないためです。

着信音を鳴らしたい場合は、マナーモードやサイレントモードの設定をオフに切り替えましょう。設定状況は、iPhone本体側面にあるサイドスイッチで確認できます。スイッチがオレンジ色であれば、マナーモードやサイレントモードの設定がオンの状態です。

スイッチを背面側から画面側に動かすと、オレンジ色が見えなくなって設定がオフになります。

【原因2】音量が小さくなっている

マナーモードやサイレントモードがオフになっているにも関わらず着信音が鳴らないときには、音量の設定を確認してみましょう。音量がオフに設定されている場合は着信音は鳴りません。

また、音量を小さめに設定していると、着信音が鳴っても街中や人混みなどの周囲の状況によっては聞こえにくい可能性があります。iPhoneの音量は次の2つの方法で設定可能です。

【設定アプリで調整する】

  1. 設定アプリを開く
  2. 「サウンドと触覚」をタップ
  3. 希望する音量に合わせて「着信音と通知音」のバーを左右に移動
  4. 音量の設定完了

「着信音と通知音」のバーは、右に動かすほど音量が大きくなります。

【音量ボタンで調整する】

iPhone本体の側面にある「音量を上げる」または「音量を下げる」ボタンを押すと、着信音を調整できます。ただし、次の手順でボタンでの変更をあらかじめオンに設定しておく必要があります。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「サウンドと触覚」をタップ
  3. 「着信音と通知音」の「ボタンで変更」を右にスライド
  4. ボタンでの変更設定完了

【原因3】イヤホンなどが接続されている

通常モードで音量を大きく設定しているのにも関わらず電話の着信音が鳴らないのは、iPhoneとほかの機器との接続状況を確認してみましょう。イヤホンやヘッドホンが接続されている場合、iPhone本体から着信音が鳴らなくなるからです。

Bluetoothの設定がオンになっている場合も着信音が鳴らないことがあります。Bluetoothの設定がオンになっていると、音の出力がペアリングしているスピーカーやヘッドホンなどの機器に切り替わるためです。

イヤホンやヘッドホンを使用しないときには、iPhoneとの接続を解除しておくと着信音に気づかないトラブルを避けられます。

Bluetoothの設定は次の手順で確認できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「Bluetooth」をタップ
  3. 「Bluetooth」の設定状況を確認

【原因4】おやすみモードが設定されている

iPhoneにはマナーモードやサイレントモードのほかに、おやすみモードが用意されています。おやすみモードは、あらかじめ設定した時間内はアプリの通知や着信などの音を鳴らさないようにする機能です。音だけでなくライトでも通知されないため、睡眠時間や作業に集中したいときなどに活用すると便利です。

おやすみモードの設定を確認する方法は、コントロールセンターと設定アプリの2種類あります。

コントロールセンターから確認する方法

おやすみモードの設定状況をコントロールセンターから確認する手順は、次のとおりです。

  1. コントロールセンターを開く
  2. 「集中モード」をタップ
  3. 「おやすみモード」のアイコンの表示状態を確認

アイコンが白く表示されているときには、おやすみモードがオフになっている状態になります。

「設定」アプリから確認する方法

おやすみモードの設定状況を設定アプリから確認する手順は、次のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「おやすみモード」のアイコンをタップ
  3. 「時間指定」の設定状況を確認

「時間指定」がオンになっているときにはおやすみモードが設定された状態で、左にスライドするとオフに切り替えられます。

【原因5】機内モードがオンになっている

iPhoneの機内モードがオンになっていないかどうかを確認してみましょう。機内モードでは一切の通信が遮断されるため、着信があっても音が鳴らずに自動で留守番電話サービスにつながってしまいます。

時間や着信元の電話番号は、通信可能な状況になった時点でSMSで通知されます。機内モードの設定状況を確認する手順は次のとおりです。

【コントロールセンターで確認する方法】

  1. コントロールセンターを開く
  2. 「機内モード」のアイコンで設定状況を確認

機内モードがオンになっている場合はアイコンが白く表示され、タップすると解除が行えます。

【設定アプリで確認する方法】

  1. 設定アプリを開く
  2. 「機内モード」の設定状況を確認

機内モードがオンになっている場合は、左にスライドすればオフに切り替えられます。

【原因6】留守番電話が設定されている

留守番電話の設定によっては、着信後に自動で留守番電話サービスにつながってしまい音は鳴りません。留守番電話の設定では、ユーザーの希望に合わせて呼応時間の指定が可能です。呼応時間を即時(0秒)に設定していると着信音は鳴らず、すぐに留守番電話サービスにつながってしまいます。

ただし、留守番電話自体の設定手順はiPhone共通ですが、呼応時間は携帯電話会社ごとに異なります。呼応時間の設定は、携帯電話会社の会員専用ページから行えるのが一般的です。ここでは、例としてソフトバンクの呼応時間を変更する手順を紹介します。

  1. 「My SoftBank」にログイン
  2. 「留守番電話センターに転送」に✔を入れる
  3. 希望する「呼び出し時間」を設定
  4. 「次へ」をタップ
  5. 内容を確認し「設定」をタップ

ソフトバンクでは、5秒、10秒、15秒、20秒、25秒、30秒の呼応時間から選べます。

【原因7】スピーカーが故障している

iPhoneの着信音が鳴らないときには、本体のスピーカーに不具合が起きている可能性があります。スピーカーの場所は、本体側面にある複数の穴が開いた部分です。穴の中に汚れがついたりゴミが溜まったりすると、スピーカーが正常に作動しないことがあります。

スピーカー部分が目詰まりしている場合は、乾燥した柔らかいブラシで優しく掃き出したりエアダスターでゴミを飛ばしたりして対処すると良いでしょう。柔らかい乾燥したブラシが手元になければ、先端が極細毛になっている歯ブラシで代用できます。

もし汚れやゴミを取り除いてもスピーカーの不具合が直らない場合は、Appleの正規修理店やiPhone修理の専門業者に見てもらうと良いでしょう。スマホスピタルでは最短30分~でスピーカーの修理を承ります。総務省登録修理業者として技術面でも安心してお任せいただけますので、iPhoneの不具合にお悩みの際はぜひご相談ください。

→スマホスピタルに相談する

【原因8】スマホケースが音を遮っている

最近では、ファッションアイテムのひとつとして自分好みのスマホケースを使用するユーザーもいます。しかし、スマホケースが音を遮り、着信音が鳴らないトラブルを引き起こしている可能性もあるので注意が必要です。

スマホケースを変更した直後に着信音が鳴らなくなったときには、ケース自体の問題を疑いましょう。まずは、iPhoneからスマホケースを外して着信音が聞こえるかどうかチェックします。着信音が正常に聞こえる場合は、スピーカー部分を塞がないスマホケースに変えましょう。

【原因9】iPhoneの一時的な不具合

着信音が鳴らないトラブルは、iPhone本体に一時的な不具合があるときにも起こります。本体の不具合が原因だと考えられる場合は、次の方法を試すと解消されることがあります。

再起動する

iPhoneの再起動は、着信音が鳴らないだけでなくさまざまな不具合が解消される可能性が高い方法です。再起動の手順はiPhoneのモデルごとに異なります。

【iPhoneX、11、12、13シリーズ】

  1. 「電源ボタン」と「音量調節ボタン」のいずれかを同時に長押し
  2. 電源オフスライダが表示
  3. ボタンから手を離す
  4. スライダをドラッグ
  5. 電源がオフになるまで30秒程度待つ
  6. Appleのロゴマークが表示されるまで「電源ボタン」を長押し

【iPhone SE、8、7、6、5以前のシリーズ】

  1. 「電源ボタン」を同時に長押し
  2. 電源オフスライダが表示
  3. ボタンから手を離す
  4. スライダをドラッグ
  5. 電源がオフになるまで30秒程度待つ
  6. Appleのロゴマークが表示されるまで「電源ボタン」を長押し

ソフトウェアをアップデートする

iPhoneのソフトウェアは、新しい機能の追加や不具合の解消などを目的に定期的にリリースされています。最新のソフトウェアにアップデートすると、不具合が解消されて着信音が鳴る可能性があるので試してみてください。

  1. Wi-Fiに接続
  2. 設定アプリを開く
  3. 「一般」をタップ
  4. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  5. 「今すぐインストール」をタップ

iOSのほかにキャリア設定のアップデートがないかを確認してみましょう。キャリア設定をアップデートした場合、iOSと同様に着信音が鳴らないトラブルの解消につながることがあります。

  1. Wi-Fiに接続
  2. 設定アプリを開く
  3. 「一般」をタップ
  4. 「情報」をタップ
  5. 画面の案内に沿ってインストール

iPhoneで特定の人の電話が鳴らない原因と対処法

iPhoneで普段は電話が鳴るけれど、なぜか特定の人からの着信音が鳴らないと言う場合は、おもに次の原因が考えられます。

  • 着信音が無音になっている
  • 着信拒否している
  • 「不明な発信者の消音」がオンになっている

それでは、原因と対処法を詳しく解説します。

【原因1】着信音が無音になっている

iPhoneの着信音は、全体だけでなく連絡先ごとでも設定できます。特定の人の着信音だけが鳴らないときには、個別設定で無音にしていないか確認してみましょう。iTunes Storeには、無音の着信音も販売されているからです。個別の着信音を確認する手順は次のとおりです。

  1. 連絡先アプリを開く
  2. 着信音を確認したい相手をタップ
  3. 右上に表示される「編集」をタップ
  4. 「着信音」をタップ

「着信音」をタップすると着信音の一覧が表示されるため、無音に設定されている場合はほかのものに変更しましょう。

【原因2】着信拒否している

特定の人からの着信音が鳴らないときには、着信拒否設定していないかを疑ってみてください。何らかの操作のときに誤って着信拒否設定している可能性があるからです。着信拒否した相手からの電話は通知されず、着信履歴にも残りません。

設定状況を確認し、オンになっている場合は次の手順でオフに切り替えましょう。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「電話」をタップ
  3. 「着信拒否した連絡先」をタップ
  4. 設定中の電話番号一覧が表示
  5. 画面右上の「編集」をタップ
  6. 設定をオフにしたい電話番号を選ぶ
  7. 「-」をタップ
  8. 「着信拒否設定を解除」をタップ
  9. 画面右上の「完了」ボタンをタップ

【原因3】「不明な発信者の消音」がオンになっている

特定の人からの着信音が鳴らないときには、「不明な発信者の消音」がオンになっている可能性があります。「不明な発信者の消音」とはiOS13から新たに追加された機能で、連絡先に保存されていない電話番号や通話履歴がない電話番号からの着信を自動で拒否するものです。

知らない電話番号からの着信を受けたくない場合は、「不明な発信者の消音」を設定しておくと安心です。しかし、知らない電話番号から着信を受ける可能性があるなら、設定をオフに切り替えて音が鳴るようにしておきましょう。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「電話」をタップ
  3. 「不明な発信者の消音」をタップ
  4. 左にスライドでオフ

iPhoneでLINE電話が鳴らない原因と対処法

iPhoneでLINE電話が鳴らないおもな原因は、次の通りです。

  • 本体設定で通知設定がオフになっている
  • LINEのサウンドがオフになっている
  • 本体のストレージ容量が少ない

それでは、原因と対処法を詳しくみていきましょう。

【原因1】本体設定で通知設定がオフになっている

LINE電話で音が鳴らないときには、iPhoneの本体設定で通知設定を確認してみましょう。通知状況はアプリごとに設定できるため、LINEがオフになっている可能性があるからです。LINEの通知状況は、次の手順で確認できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「通知」をタップ
  3. アプリ一覧から「LINE」を選ぶ
  4. 「通知を許可」の設定を確認

LINEの通知設定は、「通知を許可」を右にスライドさせるとオンに切り替えられます。

【原因2】LINEのサウンドがオフになっている

通知設定がオンになっていてもサウンドの設定状況によっては、LINE電話の着信音がならないことがあります。このような場合、iPhone本体ではなくLINEアプリの設定を確認してみましょう。

アプリ内全体の設定

アプリ内全体の設定を確認する手順は次のとおりです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. 一覧の「通知」をタップ
  4. 「通知画面」の「メッセージ通知」をタップ
  5. 「アラートを受け取る」を選ぶ
  6. 「音」をタップ

「音」をタップすると、LINE独自の着信音一覧が表示されます。ここが「なし」に設定されていると着信音がならないため、別のものに変更しましょう。

トークルームごとの設定

LINEでは、トークルームごとの通知設定も可能です。音が鳴らない場合は、次の手順でトークルームの通知設定を確認してみてください。

  1. トークルームを開く
  2. 名称の横に表示されるスピーカーアイコンの状態を確認

トークルーム横のスピーカーマークに斜線が入っている場合は、通知設定がオフになっているので音は鳴りません。スピーカーマークをタップすると、メッセージの受信時や電話の着信時に音が鳴る設定に切り替えられます。

【原因3】本体のストレージ容量が少ない

LINE電話の着信音が鳴らないときには、iPhone本体のストレージ容量を確認してみましょう。ストレージ容量の空きが少ないと、LINEの動作が上手くいかず着信音が鳴らないことがあるからです。iPhoneのストレージ容量は、次の手順で確認できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「iPhoneストレージ」をタップ
  4. 「使用済み」で容量を確認

ストレージに十分な空きがない場合、LINEのキャッシュを消去するのも手段のひとつです。キャッシュは一時的に保存されたものなので、消去してもメッセージや画像などのデータに影響を及ぼすことはありません。キャッシュを消去する手順は次のとおりです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 設定アイコンをタップ
  3. トークを開く
  4. 「データの消去」をタップ
  5. 「キャッシュデータ」をタップ
  6. 「選択したデータを消去」をタップ

iPhoneの電話が鳴らないときはまず本体の設定を確認

iPhoneで電話の着信音が鳴らない原因は数多くありますが、まずはモードや設定などのユーザー自身で確認できる方法から試してみてください。いくつかの方法を試してもトラブルが解消されないときには、専門の修理業者に相談してみましょう。

スマホスピタルは、Appleリペアセンターや正規サービスプロバイダに比べてスピーディーな修理が可能です。たとえば、スピーカー部分を交換する際の修理時間は30分~が目安になります。全国各地に展開する店舗では来店予約にも対応しているため、待ち時間の短縮にもつながります。お急ぎのかたはぜひ一度ご相談ください。

→スマホスピタルに相談する

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。