お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone修理について

スマホスピタルお役立ち情報 非正規店で修理すると失敗…?安心できるiPhone修理業者とは

【非正規は危険?】iPhone修理店で起こった失敗例

iPhoneを利用しているユーザーの中には、「非正規店」と聞くと良くない印象を持っている人もいます。実際に、非正規店で修理を依頼し、失敗したと感じている人もいるのです。

しかし、非正規店は、決して悪いお店ばかりではなく、正規店よりもメリットとなる面はたくさんあります。どのようなことを失敗したと感じているのか、例を挙げて見ていきましょう。

予想していたより修理費用が高くついた

iPhoneの修理店を選ぶ基準としてよく挙げられるのは、修理費用です。一部のお店では、ホームページに記載している修理費用とは異なった修理費用を請求してくるケースがあります。

本来、修理費用は明確にホームページに記載するのが親切な方法ですが、パーツ代と作業代を分けて考えている修理店では、どちらか一方の料金のみをホームページに記載している場合もあるのです。

修理店へ依頼する際には、このようなトラブルを避けるためにも、入念なリサーチを行いましょう。ホームページに記載している料金が、他社と比べて極端に安く記載されている場合は、追加で費用が発生するかを事前に聞いておけば安心です。

修理サービスの質が低かった

非正規店の数は非常に多く、修理サービスの質にも大きな差があり、修理サービスを行っているお店の中には、修理技術にばらつきがあります。

修理技術が低かったり、修理実績がほとんどなかったりするお店に修理を依頼してしまうと、故障箇所が修復していなかったり、修理後に不具合が発生してしまったりすることもあります。

ひどいケースでは、iPhoneを修理に出したのにも関わらず、さらに故障して返ってきたという人もいます。

正規サービスを受けられなくなった

Appleの規定で、正規店以外で1度でも修理したiPhoneは、Apple Careの保証外となってしまいます。

非正規店で修理すると、交換部品も純正品ではない部品で交換することになるので、大手携帯キャリアでも買取不可になってしまうのです。

Apple Careの保証を使いたい人や、iPhoneを買い換えるときに携帯キャリアでの買取を考えている人は、注意しましょう。

目次へ

【おすすめ】信頼できる非正規店の選び方

先ほども紹介したように、非正規店によっては修理技術のレベルが低く、正しい修理が行われない危険性もあります。

失敗しない非正規店を選ぶには、以下で解説するポイントをしっかり押さえて、慎重に検討しましょう。

公的機関に登録している修理業者

日本では、iPhoneを含むスマホ修理に関する法律があります。この法律は、政府が施行した、適正な修理方法と技術基準に適合しているかを示す法制度で、総務省登録修理業者制度と呼びます。

この総務省への登録は、簡単に誰でも登録できるものではなく、部品の仕入元や部品の安全性、品質管理、作業場所、修理担当者の技術などの項目で厳しい審査があり、その審査をクリアしなければ修理業者として認められません。

総務省登録修理業者であれば、適法に則ってiPhoneを修理するので、信頼できるお店として、ひとつの指標になるでしょう。

総務省登録修理業者制度は、スマホを修理するお店なら必ず登録しなければなりません。しかし、実際には登録していない違法業者も多いです。

技術が不足している業者に修理を依頼してしまうと、間違った修理手順で修理してしまい、iPhoneが発火するなど大きなケガにつながる事故も発生しています。

修理先を探しているときは、総務省登録修理業者を選ぶようにしましょう。

豊富な修理実績がある修理業者

大切なiPhoneを修理に出すのですから、技術力の高いお店で完璧に修理して欲しいと考えるでしょう。

修理技術の高さを見極める方法のひとつに、修理実績の長さや数があります。修理店のホームページなどで、実績の記載があるかを確認してみましょう。

ホームページに実績を記載していないお店でも、営業している年数が長いお店は修理技術が高いことが多いです。

何年も営業できているということは、依頼する人が多く、リピーターもいるでしょう。たくさんの数を修理していると伺え、修理技術が高いと判断できます。

きちんとした修理保証がある修理業者

依頼先は、修理保証を設けている修理業者を選ぶのをおすすめします。修理保証があれば、万が一、修理後に不備がありiPhoneが故障してしまっても、無料で対応してもらえるので安心です。

修理保証を設けている修理店は、技術力に自信を持っているお店が多いです。失敗しない技術を誇っているからこそ、保証もつけられるし保証期間も長く設定しています。

目次へ

iPhoneの修理なら総務省登録修理業者のスマホスピタル

スマホスピタルも、もちろん総務省登録修理業者です。そのため、国が定める適正な修理内容はもちろん、信頼している良質な交換パーツで修理するので、安心して修理を依頼してもらえます。

スマホスピタルグループ全体では、100万台以上の豊富な修理実績があり、技術力もお墨付きです。もちろん、修理実績数に甘んじることなく、常にスタッフ間での情報共有や技術力向上や知識向上のための勉強も行っています。

技術力に圧倒的な自信を持っているので、当然、修理保証もあります。スマホスピタルが設けている「安心保証」は、修理完了日から3ヶ月間有効です。万が一、修理後に不備があった場合にも、無料で迅速に対応いたします。

iPhoneのことを熟知しているスタッフが、的確に修理箇所を診断し修理するので、ご依頼から修理完了までの時間が早く、即日返却もできます。

例えば、iPhoneのバッテリー交換なら約15分、iPhoneの画面交換でも約30分で修理することが可能です。

明確な料金表示だけでなく、修理スピードや修理保証、データを消さなくても修理可能な点で、忙しいお客様にも大変好評をいただいております。

iPhoneの症状で、不安や悩みがあるなら、ぜひスマホスピタルへご相談ください。また、他店で修理を断られたiPhoneの場合でも、高い技術で修理できる可能性があります。諦めず、ぜひ一度スマホスピタルへご持参ください。

スマホスピタルの店舗は、北海道地区から九州地区まで全国に80店舗以上あります。予約も必要なく、飛び込み修理にも柔軟に対応可能です。料金も明確に提示しており、万が一追加で費用が必要になった場合には、必ずお客様に確認した上で修理しますのでご安心ください。

店舗が近くにない場合や、なかなか店舗へ行きにくいという人には、郵送修理が便利です。郵送修理時の代替え機もレンタルしていますので、気軽にご利用いただけます。

目次へ

まとめ

iPhone修理を依頼するときスピーディーに対応してくれる非正規修理店は、忙しい人やiPhoneヘビーユーザーにとって、とても心強い存在です。

「非正規店」というだけで、悪いイメージを持っている人も中には存在しますが、優良な修理業者へ依頼すれば、正規店と遜色ない質の高いサービスが受けられます。

ここで紹介した「信頼できる非正規店の選び方」を参考にして、iPhoneの不具合を素早く直し、快適に使用しましょう。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。