お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面に色々な線が! 黒い線!白い線!縦線!斜めの線..対処法

ひと昔前はパソコンで視るのが当たり前だった動画視聴も

今ではiPhoneで視るのが当たり前の時代です。そのためにも

iPhoneの画面は常に綺麗であって欲しいものですが、外に持ち運ぶことが

多い分、故障のリスクが付きまといます。画面の故障で一番多いのは

表面ガラスにビリビリにヒビが入る「画面破損」ですが、

そのほかにも「画面の液晶に線が入る」故障も結構多かったりします。

iPhoneを誤って下に落とした時、持ち上げて画面を確認し安心したのも

束の間、液晶に虹色の線が入って画面がちゃんと見えなくなることもちらほら..

iPhoneの画面に線が入る故障ですが色々なパターンがあります。

縦線・横線・斜めの線・白い線・黒い線etc…

画面に入る線の症状は様々ですが、共通して言えるのはどれも発生すると

画面を見るにも操作するにも満足に行えなくなる厄介なものです。

今回は「iPhoneの画面に線が入ってしまった時の正しい対処の仕方」について

ご説明できればと思います。

S__8405009

先ずはiPhoneの液晶に線が入ってしまった時の対処をお伝えする前に、

「液晶に入る線の種類」についてご説明します。

いくつかの要因によってある特定の「線」。あるいは複数の「線」が

画面に出てきますが大きく分けてこの二つに分類されます。

〇ソフトウェア(システム的な)故障による線

〇ハードウェア(物理的な)故障による線

どちらも画面の表示に悪影響を与えて、操作を妨害する点で共通ですが

原因が違うので最適な直し方も異なります。

液晶に線が入って困っている人はどちらの線に当てはまるかチェックしてみてください。

先ずは〇ソフトウェア(システム的な)故障による線の場合、

S__6422564

ガラスがヒビ割れてしまっていますが、上記の〇「白い線」「縦線」はソフトウェアの故障の可能性があります。

iOSのバグ・不具合により、液晶の画面の一部分に正しく電気が送られていない状態です。

ただ気を付けて欲しいのが、「白い線」「縦線」が出ているからといって必ずしもソフトウェアが故障している

とは言い切れなかったりします。取り扱いには注意が必要なので、自分で修理しようとはせず

スマホスピタル尼崎店にご相談ください。

〇ハードウェア(物理的な)故障による線の場合は、

iphone8Plus 画面交換

「黒い線」「白い線」「縦線」「斜め線」が入っている状態。

iPhoneの液晶画面に出てくる線の症状は9割方、物理的な破損の影響によって引き起こされます。

ソフトウェアが故障した時と同じ様に、「白い線」「縦線」が出ることがあり、「斜めの線」「黒い線」

が出ていたら、ほぼハードウェア(物理的な)の故障とみて間違いありません。

画面割れと併発している事が多いのも特徴です。

この2パターンがiPhoneの画面に線が入った時の要因です。

ただあくまで目安になるので、修理は必ずスマホスピタル尼崎店にお願いします。

次からは対処法についてご説明させていただきます。

1、iPhoneの液晶に線が入った時の対処法

1、ソフトウェア(システム的な)故障による対処法

 まずはソフトウェアの故障が原因だった場合は、復旧させる過程でバグが起こり

中のデータが消えてしまう可能性があるので前もってバックアップを必ず取っておきましょう。

1、再起動を試して見る

「困ったらとりあえず、再起動」

再起動の方法はiPhoneの世代によってちがっています。

〇iPhone8以上のシリーズ

1、ボリュームボタン「+」「-」の順に押す。

2、横にある「電源ボタン」を画面の表示が消えるまで押し続ける。

〇iPhone7,7plusシリーズの場合

1、ボリュームボタンの「-」とサイドの電源ボタンを同時に画面の表示が消えるまで押し続ける。

〇iPhone6,6S以前の場合

1、ホームボタンとサイドの電源ボタンを同時に画面の表示が消えるまで押し続ける。

2、iTunesでiPhoneの復元を行う。

再起動で症状が改善出来なかった場合、端末の復元を行います。ただ最初に注意した通り、

このやり方はiPhone内のデータが消えてしまいます。

必ず行う前にバックアップを取りましょう!

1、iPhoneをパソコンに接続する。

2、iTunesを起動する。

3、今接続しているiPhoneを選択し、「iPhone復元」のボタンをクリックする。

これで画面に線が入っているのがソフトウェアが原因だった場合消えるのですが、

症状が改善出来なかった場合は「ハードウェア」物理的な原因とみて修理を進めてきます。

2、ハードウェア(物理的な)の故障の対処法

 物理的な故障..下に落としてしまったり、何かにぶつけてしまったり、

液晶の部品が 破損してしまった事によって画面に線が入ってしまった場合は

故障してしまった液晶や部品を交換して修理するのがセオリーです。

iPhoneの画面に「斜めに黒く入るような線」の場合は液晶が割れてしまっています。

お勧めはスマホスピタル尼崎店へ液晶破損修理をご依頼いただくことです!

S__8519692

尼崎の総務省登録修理業者「スマホスピタル尼崎店」でiPhoneの液晶・縦線が入っている症状を

修理する手順のご紹介です。

1、お使いのiPhoneの機種・状態を確認する

自分のiPhoneの修理を依頼する前にiPhoneのどのシリーズに

該当するのか、今どんな状態なのか、確認する必要があります。

確認するといってもそんなに難しいことではなく、

「画面はどんな状態か」

「タッチは反応するか」

「他に調子の悪いところはないか」

ぐらいを把握しておけば大丈夫です。当店にお問い合わせするまでに

これを確認しておくだけでも、店頭での案内がスムーズになります。

2、スマホスピタル尼崎店にお問い合わせする

大体、自分のiPhoneの状態が把握出来たら、総務省登録修理業者

「スマホスピタル尼崎店」に問い合わせてみましょう。

問い合わせ方法は「電話」や「メール」があります。

iPhoneの機種や故障状況によって「費用・時間・修理可能かどうか」は

変わってきますが、わかる範囲でお答えさせていただきます。

iPhoneの液晶に線が入っている場合、大抵は1時間ほどで

修理は可能です。

お問い合わせの際は1、お使いのiPhoneの機種・状態を確認する。

お話ししたiPhoneの状態を伝えましょう。その後は

総務省登録修理業者「スマホスピタル尼崎店」の受付担当が

詳しく説明いたしますので、修理について気になる点は何でも

お聞きください。

3、店頭に持ち込み、修理を依頼する

ここまで来たら、後は実際に修理を行うだけです。

iPhoneの画面の修理は即日でお返しさせていただきます。

「iPhoneの画面に色々な線が! 黒い線!白い線!縦線!斜めの線..対処法」

について解説させていただきました、いかがでしたでしょうか?

〇iPhoneの液晶画面に線が入った場合、原因は2パターン。

〇物理的な破損の場合は「スマホスピタル尼崎店」で修理が正解です。

阪神尼崎駅から徒歩5分、お仏壇の浜屋さんの道路向かいに御座います。

iPhone/Xperiaなどのスマホ・アンドロイド端末やiPadなどのタブレット端末。

Nintendo Switchや二ンテンドー3DSなどのゲーム機の修理も行っております。

「こんな故障は直せるかな?」なお問い合わせのみでも大丈夫!

修理スタッフが精いっぱいお答えさせていただきます!

iFace等のスマホアクセサリーも充実しております。

iPhone5用から11シリーズまでそろえているので一度、チェックしてみて下さい。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。