お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 高品質液晶と互換液晶の違いは?

スマホスピタルでiPhoneの画面修理をしよう…画面に種類があります!

近年iPhoneの画面交換をしている修理会社さんはとても多く、街中に至るところにありどの修理店を利用したらいいかわからないという方もとても多いんです!

選ぶポイントはネットの口コミであったり、料金、時間等様々ですが、スマホスピタル心斎橋店にてお受けする場合の修理費用や対応機種は

のページにてご確認ください。

さて今回は、スマホスピタルを選んでいただいた際に受付にてご案内させていただいております画面の種類についてご紹介させていただきます!

この記事を参考に見ていただいてスマホスピタルにて修理をしていただくときに活用していただければと思います!

sumahokirei

高品質液晶

まずは、高品質液晶のご紹介です!

こちらの液晶は、正規品同等の液晶になっており、色合いであったり、明るさはほとんど変わることなく使うことができますので交換後も使用感は変わることはありません!

さらには、タッチ感覚もほとんど変わりはありませんので従来の3Dタッチも問題なく使うことができますので不便なく、使うことができます。

一番のメリットは液晶の耐久性が保証できますので液晶割れであったり、液晶に強い衝撃が伝わってもタッチができるということがメリットになります。

iPhoneX以降の本体では、高品質液晶は有機ELディスプレイになりますので使用電力も変わることなく使うことができますので、修理後長く使うことを重要視している方にはおすすめの液晶になります!

 

互換液晶

次にご用意しているのが互換液晶です。

こちらの液晶は高品質液晶に似せて作っている互換性のある液晶なるため、色合いが赤みがかってしまうであったり、青みがかったりしてしまうということがありますし、明るさに関しては少し暗く見えてしまうことがありますので交換後の見え方は変わってしまいます。

耐久性に関しても、割れてしまったり、強い衝撃が画面に加わってしまうとタッチ操作がきかなくなってしまうことが多くあります。

iPhoneX以降の本体に関しては、耐久性であったり、色合い、明るさはもちろん劣ってしまいますが、使用電力が多くなってしまい消費電力が20~30%多くなってしまいます。

理由としましては、画面は有機ELディスプレイではなく、通常液晶になってしまうのですが、基盤が通常液晶にあっていないので消費電力が多くなってしまうのです。

こちらの液晶は、修理後バックアップを取って1日、2日でもう本体を交換するという方であったり、バックアップをするためにという方にはおすすめできる液晶になります。

どちらにもメリットやデメリットがありますので、修理前にご説明させていただきますが、こちらの記事を参考にしていただければと思います!

ご不明点に関してはお気軽に当店スタッフにお申し付けくださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。