お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 割れフォン、実は危険です

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。

 

iPhoneのデータ復旧が難しい理由は、データというものはとても繊細なシステムで保存されているからです。
簡単に書き込みが出来て、データの取り出しも簡単ということは、すなわち、初期化も簡単で、データを消すのも簡単ということを意味してもいます。
ちょっとしたことで、データがなくなることも起こり得るわけです。

ですから、テータがなくなっても復旧不可能になっても大丈夫なように、常にバックアップをとっておくことが大切です。
理想的には毎日バックアップをするぐらいの用心深さをしてもいいでしょう。

パソコンと同期をとってデータを相互にやり取りするようにするというのも効果的です。

 

また、今ではクラウド上にデータを保存するようなサービスも始まっていますので、このようなことを考えてもいいでしょう。

基本的にiPhoneのデータというのはなくなりやすいものという考えを持っていて間違いはありません。
データはなくなりやすいものという意識をもって、常にデータを保存し、外にも保存をしておくようにしておくことが大切だといえるでしょう。

 

iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。