お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面割れを放置すると色々な危険が!?放置しない方が良い理由とは?

iPhone 画面割れ

普段使われているスマートフォン、画面がバキバキになったまま使っていませんか!?

皆様も町店中で画面が割れてしまった状態のiPhoneを見かけることもあるのではないでしょうか?

当店にて「iPhoneの画面割れをそのまま使うのは危ないですか?」というお問い合わせもいただくことも多いです。

その症状、放っておくと最悪の場合データを全て削除しなくていけない事態に陥ってしまうことがあります!!

なので、iPhoneの画面割れを放置してそのまま使い続けるのは非常にリスクがあります!

今回はiPhoneの画面割れを放置するリスクについてお話しします!

 

iPhoneの画面割れを放置する危険性とは?

画面が割れてしまうような損傷を起こしてしまった場合、本体にも少なからず衝撃が加わっている可能性があります。

なので、画面が割れているだけだから大丈夫だろう。

と安易に思わない方が良いでしょう。

まずはiPhoneの画面割れに潜むリスクをご紹介しましょう!

 

画面が映らなくなってしまう可能性がある

画面が割れてしまった際、液晶にも衝撃が加わっていることが多いです。

今はガラスが割れているだけであっても、ガラスが割れてしまったら、ガラスの割れから液晶に圧力が加わってしまいます…

なので、タッチ操作をしている圧力だけで液晶が破損してしまったりすることもあります…

液晶が破損してしまうと、今度は画面が液晶に黒いシミのようなものが表示されたり、最悪の場合は画面が真っ暗で表示されなくなってしまうこともあります…

 

タッチ操作に異常が起きてパスワードを間違えたりしてしまう

ガラスが割れてしまった状態で長期間使用しているとタッチセンサーが破損してしまう可能性もあります。

タッチセンサーはガラスの下に設置されているので、何かの拍子にタッチセンサーまでも破損してしまう可能性もあるので注意が必要です!

タッチセンサーが破損してしまうと、誤動作が起きてしまったり、タッチしても反応しなくなったりします…

この状態になってしまうと、iPhone内部に保存されているデータをバックアップを作成することもできなくなってしまいます…

その状態で正規店やメーカーでの修理をしてしまうとデータは一切消去されてしまいます…

誤動作が起きてしまった際には最悪の場合はデータを初期化しなければならないこともあります…

なので、早めの対応が望ましいですね!

上記の誤動作によるデータ初期化の危険性の記事は以下で詳しくご紹介しています!

合わせてご確認ください!

バッテリーが発火したり発煙する可能性がある
iPhone バッテリー 発火

ガラスの破損が著しい場合は、ガラスの破片がiPhone内部に侵入してしまうこともあります。

その結果、ガラス破片で各パーツを傷付けてしまう事例もあります。

その中で一番怖いのが、バッテリーにガラス破片が刺さってしまうと、バッテリーが発火や発煙したりする可能性もあります…

 

画面が割れたときの応急処置とやっておいた方がいいこととは?

iPhoneのガラスが割れてしまった際に、応急処置や適切な対応をした方が後々後悔しなくて済みます。

では今からiPhone修理店がお勧めするガラスが割れてしまった時の応急処置についてお話ししましょう!

 

画面を保護する

ここで言う画面保護は画面を守るという意味もありますが、画面の割れを広げないようにするのと、タッチ操作をした際に指を怪我しないようにするために画面保護をするのです!

具体的にご紹介すると、画面が割れたiPhoneをどの期間使用するのかで変わってきます。

もちろん、早めに修理をした方が良いのですが、機種変更間近であったりすると、修理するより、しばらく我慢した方が良かったりします。

 

・すぐに機種変更や修理に出す場合

すぐに機種変更や修理に出す場合は、極力身近なもので対応したいですよね!

ここでお勧めなのが、サランラップです!

サランラップをiPhoneにグルグルに巻いてあげれば、ガラスの破片で指を怪我するリスクはかなり下がると思います。

しかも、サランラップは透明なので、画面の表示があまり変わらないのでお勧めです。

もちろん、そのまま長期間使用するのはあまりお勧めできないので、早めの対応はしてくださいね!

 

・機種変更や修理に出す予定はあるけど、もうちょっとだけそのまま使用する場合

対応する予定はあるけども、すぐには対応できない場合は保護フィルムを貼りましょう!

ガラスフィルムよりかは、シートタイプの方が馴染みやすいのでお勧めです!

保護フィルムを貼るメリットは、画面これ以上割れにくくするので対応にまで時間がかかってしまう場合はシートタイプの保護フィルムをお勧めです!

しかも、指を怪我するリスクも下がるのでフィルムを貼りましょう!

 

データのバックアップを定期的に作成する

先ほども記述したように、ガラスが割れてしまっているとタッチ操作に異常が出たり、画面が映らなくなってしまったりすることもあります。

そうなってしまうと、データのバックアップが作成できなくなってしまうので、機種変更や修理に出すとデータはなくなってしまいます…

 

しかし!

データのバックアップを定期的に作成していれば、機種変更や修理に出す際にもデータは復元できるので、選択肢が増えます!

もし、ガラスが割れてしまっている状態で使用されるのであればバックアップは定期的に作成しておきましょう!

iPhoneのバックアップ方法は以下の記事で詳しくご紹介しております!

合わせてご確認ください!

iPhoneのバックアップとデータ移行方法3選!「iCloud・iTunes・クイックスタート」をご紹介!

 

iPhoneの画面割れはスマホスピタル梅田店で修理可能!

iPhone 修理店

以上、iPhoneの画面割れを放置してしまうと起こりうる危険性をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

画面割れは放置しない方が良いのですが、すぐに対応できない!データ移行やバックアップが面倒…

という方もいらっしゃるかもしれませんね…

そうなんです!

正規店やメーカーでの修理をするとデータは初期化されてしまいます…

なので、事前にバックアップは必須なのです!

 

機種変更も同じくで、最近ではキャリアでのデータ移行も代行してくれないことがほとんどです。

なので、データ移行も自分で行わないといけません…

そうなると結構面倒な作業になったりします。

 

ですが!

スマホスピタル梅田店でしたらiPhoneの画面割れの修理もデータそのままで最短30分からで修理が可能なんです!

面倒なデータ移行やiPhoneを数日間も手放したくない!

という方には非常にお勧めです!

しかも、条件によっては正規店の修理料金よりもかなり安く修理ができることもあります!

もし、iPhoneの画面が割れてしまった場合は是非ともスマホスピタル梅田店までご相談ください!

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。