お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 スマホの液晶ガラスが割れたままの使用は危険!

p {line-height: 1.5em;}
.title_1 {border-left: solid 10px #32adfa; margin: 20px 0px 15px 0px;}
.title_1 h2 {padding: 10px; color: #666; font-size: 1.4em; padding: 10px;}
.title_2 {width: 100%; background-color: #afddfa; border-bottom: solid 5px #8fb5cc; margin: 20px 0px 20px 0px;}
.title_2 h1 {padding: 5px; text-align: center; font-size: 2em; color: #666;}
.p_1 {color: #ff0000; margin: 10px 0px 10px 0px; font-size: 1.2em;}
.box_2 {border-top: solid 6px #7dcafa; background-color: #c8e7fa; width: 70%; margin: 20px 0px 20px 6em;}
.box_2 p {text-align: center; color: #666; padding: 5px;}
.link_1 {background: linear-gradient(transparent 70%, #87cefa 70%); margin-left: auto; margin-right: auto; font-size: 1.3em; width: 30%; text-align: center;}
.p_2 {text-align: center; padding: 5px; color: #666;}

みなさんはよく、町でiPhoneの液晶が割れたまま使用している人を目にしたことはありませんか?
割れたガラスの上から保護フィルムを張って補強を行っている人もいますがお勧めできません。画面が割れてしまってもそのままお使いになる方も多いかと思いますが画面割れを放置し続けるのって意外と危険です。今回はその理由と割れたままにしておく危険性についてご紹介します。

なぜ割れたまま使用しているのか

これは補償規定やデータを移すことができないといった理由でそのまま使用している方が多いです。

SIMフリーの端末だと通信キャリアの補償がなく、メーカーの製品保証だけになってしまうので、ユーザーが不注意で携帯を破損させてしまった場合は修理費用がかさみます。

液晶パネルの画面割れは、構造上の理由から軽度な状況であれば修理しなくても操作できてしまうことがございます。

データのバックアップなど機種変更や修理に対する準備を行うのに十分な時間的猶予があるので、画面が破損している状態でも使用し続けていることも多いかと思います。
しかし、動作するからといって割れた液晶を放置しておくと悪化するので早めに修理を受けることが大切です。

スマホ画面損傷で放置して悪化してしまうことも

画面の割れを放置しておくと起きる不具合は

①ガラスのヒビ割れ部分で指を怪我してしまう。

iPhoneのガラス面にひびが入ると、尖った部分で指を怪我する可能性があります。
大したひびじゃないと思っていても、使っているうちに薄い破片が剥離し、鋭くなることもあるので注意が必要です。

②割れたガラスの破片が散乱することで誤飲や目に入ってしまうことがある。

③タッチが効かなくなる、勝手に動くなど液晶の誤作動の原因になることがある。

タッチパネルが割れた場合の弊害として操作にかかわる不具合が生じる恐れがあります。
タッチしている場所とは違う部分が反応したりして勝手に違う操作がされることがあります。知らない間にアプリが勝手に起動していたり、勝手に履歴から電話がかかっていたりすることもあります。

こうなるとアプリが誤作動を起こしたり、送りたいメッセージが送れなくなったりと不便です。
割れたiPhoneを使用するのはとても危険で不便なものです。

また、現在は何の弊害がないしにしても、画面が割れている部分は、ホコリや水などが入りやすいため内部の故障につながることがあります。


内部が故障すると復旧が困難になり修理代が高くなる可能性があるため、なるべく画面割れの放置はせずに早めに修理に出すことをおすすめします。

④ひび割れた部分からゴミやホコリが混入し、iPhone本体の故障の原因になることがある。

画面割れを放置することで、一番怖いのがなんといっても故障の深刻化です。

画面割れの部分は、埃や水などの異物が入りやすい状態のため、故障が悪化することがあります。

画面が割れたiPhoneをそのまま使用するとその損傷がさらにひどくなります。割れたヒビからその中に水分などが入ることで中の精密機械が壊れていくのです。
この場合、電源がつかなくなったり、データが消えてしまったりします。


また、内部の電池にまで達してしまった場合、発火や感電の危険性もあると言われています。
とても危険な状態です。内部の故障に繋がると電源が入らなくなったり、データが破損してしまう恐れがあるので避けたいですよね。

このように意外と画面割れを放置することによって状態が悪化してしまい危険なんです!

画面が割れている状態で水没や水濡れしてしまうと水が内部に入る込みやすくなるので故障するリスクが上がるのでiPhoneを長く、安全に使いたい方はなるべく修理に出したほうが良いかと思います

また万が一のために修理に出す前にバックアップをとっておくのがオススメです

割れたままにする危険性

たとえ保護フィルムを貼ったとしても割れたところから破片が剥がれます。破片は非常に細かい場合があり指先についたことに気づかないこともあります。しかし、その指はモノを触ったり、食べ物を食べたりしますよね。食べる場合にはガラスも一緒に食べてしまうこともあります。細かい破片でもガラスなので一緒に食べてしまうと危険です。

また、タッチパネルが割れた場合の弊害として、操作にかかわる不具合が生じる恐れがあります。
タッチしている場所とは違う部分が反応したりして勝手に違う操作がされることがあります。知らない間にアプリが勝手に起動していたり、勝手に履歴から電話がかかっていたりすることもあります。

また、現在は何の弊害がないしにしても、画面が割れている部分は、ホコリや水などが入りやすいため内部の故障につながることがあります。
内部が故障すると復旧が困難になり修理代が高くなる可能性があるため、なるべく画面割れの放置はせずに早めに修理に出すことをおすすめします。

修理店に修理を依頼するとデータはそのままで返してくれるので、割れた場合はすぐに修理店に持っていくのがおすすめです。

今回は、タッチパネル割れを放置した場合の悪影響について紹介しました。
タッチパネル割れに関する修理、ご相談はスマホスピタル埼玉大宮西口店におまかせください!

当店HPにてオンライン予約受付中!

iphoneの画面が割れた時って修理せずに放置しても良いの?

iphoneの画面が固まる際にできる対処法をご紹介

iPhone11の画面、液晶修理ならお任せください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。