お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面に線が表示される!?症状別対処方法!

スマホスピタル奈良店にて毎日ご依頼いただく修理内容がございます。

それが、iPhoneの画面のトラブルです。

その症状は様々です。

画面が割れてしまった症状、何も表示されない症状。

そして、画面に線が表示された症状です。

実は一言で画面に線が表示された!

といっても、原因によって線の出方や色が異なるんです!

今回はiPhoneの画面に線が表示された際の症状別の原因をお話しします!

 

画面に緑色の線などカラフルな線が表示される!

 

iPhone6s  液晶 線

 

一番多い症状がこれになるのではないでしょうか。

黒いシミと緑色の線などカラフルな線…

他にも斜めに線、白い線などなど…

皆さんの中には経験されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう!

この症状は基本的には液晶破損に当たります!

iPhoneに搭載されている、液晶ディスプレイが強い衝撃によって破損してしまっている状態です。

これらの状態でしたら画面の液晶が破損してしまっている状態ですので、画面を交換すれば改善されることがほとんどです!

物理に破損してしまっているので、自然に回復するのは期待しない方がいいですね…

基本的には画面の交換修理で改善されると思います!

もしお困りの方はお気軽にお問い合わせください!

 

画面に白い線が表示される

20181021_132529[1]

画面に白い線が表示される症状は基本的には画面の液晶が破損しているケースが圧倒的に多いです。

しかしながら、中にはシステムの不具合が起きてしまって線が表示されることもあります。

その場合は画面を修理しても改善されないので厄介ですね…

見極め方は、先ほども記述しましたが、液晶が破損するのは基本的には衝撃や圧力によって破損してしまいます。

なので、iPhoneを落下させたりなどの心当たりがないのにもかかわらず、白い線が表示されている場合はシステムが不具合を起こしている可能性が濃厚になります。

画面に白い線が表示されていてそのまま使用すると、最後にはリンゴマークから起動しなくなってしまうこともあります。

なので、早急にバックアップを作成しておく必要があります。

もし、リンゴループから起動しない、画面がフリーズしてしまった!

などでしたらシステムアップデートや強制再起動が有効な手段になります!

お困りの方は是非お試しくださいね!

 

iPhone6plusのタッチ病!?

最近ではiPhone6plusを使用されている方も少なくなっていると思いますが、画面に線が表示される症状の中にタッチ病という症状もあります。

比較的にiPhone6plusに起きやすい症状です。

簡単に説明すると、タッチが反応しない、ゴーストタッチが起きてしまう…

という症状になります。

タッチ病は本体基板が原因で起きてしまう症状のため、基本的には改善は難しいとされています。

 

iPhone以外でもスマホでしたら基本的に何でもお任せください!

もしスマホの液晶破損で画面に線が表示されている場合はお気軽にお問い合わせください!

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。