お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 アイフォンのバッテリー膨張で液晶が割れる?

こんにちは!

iPhone・iPad修理店のスマホスピタルです。

今日も元気に笑顔で営業中です

 

さて今回は

iPhoneの劣化して悪くなったバッテリーを

そのまま使い続けたらどうなるか?

というのを紹介していきますね。

 

バッテリーって実は消耗品で

使えば使うほど充電できる容量が少しずつへっていくんです。

だから同じ100%っていう表示でも実際の量は

購入当時と使用1年後だと全然ちがうんですよ〜

 

それだけならまだなんとか使えますけど

それ以上にやっかいなのが膨張なんです。

 

 

・バッテリーの膨張とは

・どこまで膨らむ

・膨張したときの危険性

 

 

・バッテリーの膨張とは

iPhoneやスマホ、ガラケー、ゲーム機などに

幅広く使われている「リチウムイオン電池」は

消耗したり劣化したりすると電池自体が膨らむという性質があります。

膨張していなくても劣化している事はありますが、膨張していると

間違いなく劣化しています。

 

・どこまで膨らむ

今まで最高に膨らんでいたのは

iPhone5sのバッテリーでパンッパンにふくらんで

う●い棒に近い状態でした。

 

 

・膨張したときの危険性

膨張すると内部にかなりの圧力がかかって

液晶画面を浮かせたり、割ったりします。

そしてバッテリーは衝撃や圧力がかかると

小規模の爆発や発火が起こります。

そして膨張したバッテリーは通常時よりも

衝撃や圧力がかかりやすくなっています。

 

 

こういった危険があるのと

修理代もバッテリーだけでなく液晶画面も

かかってくる事が多いのでバッテリーは膨らむ前に

交換に出しましょう。

 

当店なら最短15分で当日予約できますよ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。