お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

スマホスピタルお役立ち情報 バックライト故障って?液晶とバックライトの仕組み

バックライトの故障

 figure_break_hammer
ふとスマホを見た時に、画面が真っ暗なままつかなくなってしまうと
一瞬でいろんなことが頭をよぎりますよね
画面が映らなくなってしまう原因は端末により様々・・・
OSが原因である場合は、強制終了して再起動でもとに戻るということもあります。
画面そのものが問題の場合は、画面交換で治る事もあります。

バックライトの故障すると?

 saigai_teiden
しかし中には画面交換では直すことが出来ない場合があります
その一つはバックライトの故障です
バックライトが故障するとどのような症状がでるのか
画面は映っていないのに通知音はなる という状態
厳密にいうと液晶は表示をしているのです、下から照らすライトが故障している為に
表示が目に見えないという状況です。
iPhoneであれば電源を立ち上げる際のリンゴマークがわかりやすいのですが
かすかに薄っすら表示が確認できる場合は、バックライト故障だと分かります。

そもそも液晶とは

 

 scince_jikken
液晶とは固体と液体の間の物質で
その両方の性質を持ち合わせています。
10~20種類の化合物からなる いわばドロドロした状態のもの
これに電圧をかける事で配列を変え、光を通す事で目に見える状態となります。
つまり画面の構造としては
ーーーー強化ガラスーーーー
ーーーータッチセンサーーーー
ーベゼルーーーーーーベゼルー
ーーーー液晶ーーーー
ーーーーバックライトーーーー
ーーーーヒートシールドーーーー
なかなか沢山の層になっています。
これが超薄型に収まっているのだから技術の高さを感じますよね。
驚くことにバックライト部分だけをとっても何枚もの層で出来ています。

バックライトの仕組み

このバックライトですがLEDのライト部分は一部のみで
その光を全体へ均等に点状にゆきわたらせています
つまりこの画面部分のLED部分の故障であれば、画面交換でなおす事が可能です!
しかし正直、この部分はヒートシールドと呼ばれる鉄の板で覆われているので
画面割れしていないのに破損するケースは少ないです。
という事は、このLEDに光を送っている部分の故障
つまり本体のロジックボード(メイン基板)のコンデンサーが外れている、故障している
またはチップの故障という可能性が大です。
この原因は劣化・落下による強い衝撃・衝撃の蓄積・水没
という事になります。
基板修理には長い時間と高い修理費を要する上に、確実に復旧するというものではありません。
とにもかくにも、落下や水没には十分注意したいところですね。
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。