お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの充電口が奥まで刺さらない…その原因はホコリ?

そんなiPhoneの充電の調子がおかしい…

となると大変不便ですよね?

充電したと思っていざ持ちだしたら

全然充電していなくてバッテリー残量がピンチ!

といった経験ないでしょうか?

使いたい時に使えないスマホは意味がありません…

 

スマホの中でも重要な箇所ともいえる充電口!

そんな個所の不具合という事で

まず確認していただきたい箇所がいくつかあります!

 

充電ケーブルは断線していませんか?

そもそもいつも充電してるケーブルが

断然していると充電できません!

 

充電できたり、できなかったりしてしまう事

よくありますのでまず疑うのはケーブルです!

 スマホ充電

よく充電しながら動画を見たりゲームをしたりしていると

ケーブルを無意識に引っ張ったりしてしまう事で

断線してしまうんです!

 

iPhoneのケーブルも日頃の使い方には要注意ですね

今はケーブルの断線予防のカバーなんかもたくさんあり

かわいいキャラクターのものも多くあるので

そういった商品を使用するのもいいかもしれませんね!

 

新しいケーブルや別のケーブルを試してみて

バッテリーがしっかり溜まるようなら問題解決ですね!

 

ですが、充電ケーブルを試してみても

改善されない場合はiPhoneの充電口

いわゆるドックコネクターの部分が怪しいですね…

 

ドックコネクターしっかり奥までささっていますか?

 

充電ケーブルが反応したり、しなかったりする時

気を付けてみていただきたいのが

iPhoneの充電口にケーブルの先端が

しっかり奥までささっているかどうかです!

 

こちらの画像をご覧ください!

 

 

こちらのiPhoneのドックコネクター

充電ケーブルが奥までささっていない状態です!

決してケーブルを奥まで挿しこまず

中途半端な状態で撮影しているのではなく

これ以上奥まで挿し込めないんです‼

 

この状態では充電ケーブの電気を通す接点と

iPhoneのドックコネクターの端子がしっかり

接触しないので充電できたり、できなかったりと

不安定な状態になってしまうのです…

 

 

その原因の多くはホコリです!

普段iPhoneを持ち歩くときどこに入れていますか?

特に男性の方が多いかと思いますが

ズボンのポケットに入れている…という方!

 

もしかしたら充電口にホコリが詰まっているかもしれません!

 

もちろん普段からポケットに入れていないからといって大丈夫

というわけでもないんですがケースとして多いのが

ポケットからホコリが入ってしまうのではないかと思います

 

iPhoneのドックコネクター内部にホコリが入り

充電ケーブルを挿し込む度に奥へ奥へと

ホコリが押し固められてしまう…

そんな状況が繰り返されると

ケーブルが奥まで挿し込めな~い!

という状態になってしまうのです

 

ホコリが奥で詰まっている状態の

iPhoneの充電口はこんな感じです!

 

img_3790 

 

そのドックコネクターの奥に詰まっている

ホコリを取り除けばケーブルがしっかり奥までささり

充電ができるようなる!

 

それぐらいなら別に特別な工具も必要ないし自分でできる~

と思われるでしょうが

 

ちょっと待ってください!!

 

まぁ確かに細いピンセットなどがあれば

ドックコネクターに入れてホジホジできるのですが、

ホコリが奥で押し固まっているとこれが意外と手強いんです!

 

ホコリがガチガチに固まっていると

なかなか形が崩れないのでついつい手にも力が入ってしまいます

そんな時にドックコネクターの接点である

ピンを傷つけてしまう事があります!!

 

iPhoneのドックコネクターを覗き込んだ時に

見える金色の小さい出っ張りたくさんあるのですが

それが接点です!

 

この部分を傷つけてしまうとホコリを

取り除いたとしても充電ができません!

 

せっかくドックコネクターは綺麗になっても

充電ができないとなると

修理に出さないといけなくなります…

 

ちょっと自信無いな~という場合はオススメできません…

どうしてもドックコネクターの掃除を自分でやる!

くれぐれも慎重に…

 

 

では、自分で掃除ができないな~と思たとき

どうしらかいいのか…そんな時は

 

スマホスピタルならメンテナンスできれいにお掃除出来ます!

 

iPhone修理をさせていただいているお店ですが

ドックコネクターのホコリを取りたい時

スマホスピタルならお掃除可能ですよ!!

 

パーツ交換せずに充電口に詰まったホコリを綺麗に取り除きます!

当店で作業させていただいたドックコネクターの状態が、

こちらになります!

 

 img_3793

 

ホコリがなくなってドックコネクターの中の

充電の端子も綺麗に揃って見えるようになりました!

この状態でケーブルをさすと綺麗に奥まで入り

もちろん充電もしっかりできるようになりました☆

 

 

 

どのぐらいのホコリが入っていたのかというと…

 

こちらです!

結構入り込んでいました!

この量のホコリがドックコネクターの奥で固まっていました…

充電の調子がおかしくなってしまうのも頷けますね!

 

 いつも使っているスマートフォン

身近過ぎてついつい忘れがちになってしまいますが

 iPhoneも家電などと同じ精密機器です!

 

こまめにメンテナンスをすることで

長く使えるものです!

端末も高価なものですし連絡先や思い出の写真

ゲームのセーブデータなの大事な情報が詰まったiPhone

長く愛用できるに越したことはないかと思います!

 

当店はiPhoneの修理をさせていただいてるお店ですので

ドックコネクターの奥に詰まったホコリの除去もできます!

メンテナンスで作業可能なのでいつでもご相談ください!

 

 

今回ご紹介したのは充電口にホコリが入ってしまった場合のものです

ホコリが原因ではない場合ドックコネクターの交換修理が必要な可能性もございます!

 

ですがスマホスピタルではiPhoneのドックコネクターの修理も可能です!

対応機種も各種ございますので詳しくはこちらからご確認ください!

 

iPhoneドックコネクター料金

 

もちろん充電口以外にも画面交換やバッテリー交換

水没復旧修理まで様々な修理をさせていただいております!

故障かな?ちょっと聞いてみようかな?と思われましたら、

スマホスピタルは年中無休で営業しておりますので

いつでもお気軽にご相談ください!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。