• TOP
  • お役立ち情報
  • 接触が悪い?充電器は角度で充電できる!この症状放置すると危険かも?iPhoneの充電口修理
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone修理について

スマホスピタルお役立ち情報 接触が悪い?充電器は角度で充電できる!この症状放置すると危険かも?iPhoneの充電口修理

 

充電できたり出来なかったり

角度がうまくいくと充電ができる、そんなだましだまし充電をしている方いませんか?

今すぐ充電をやめてください。それを続けるとバッテリーが壊れてしまう可能性がございます。

 

iPhoneのバッテリー膨張原因になりかねない充電方法

バッテリーの故障で「バッテリー膨張」というバッテリー内部のガスが漏れて膨らむ症状があるのですがこれが起きている端末には充電口が普通とは異なる事が多く見られます。

例えば充電器を差し込むと普通であれば完全に置くまでいき「カチッ」と入り込んだ感触があると思います。

それが完全に入り込んでいない、もしくは少し斜めっているなど差込口に異常がある方が実は多くいらっしゃいます。

この状態になるとバッテリーが正常に充電されません。

正常に充電されないとバッテリーにダメージが蓄積していきます。

それによって「バッテリー膨張」などの重度の症状に発展する場合があるんですね。

 

iPhoneバッテリー膨張が招く副次的被害があるんです

バッテリーが膨らむだけであればいいのですがそれによって画面が内側から押し出され破損してしまうということもございます。

特にiPhoneX・iPhoneXS・iPhone11などのホームボタンのない機種は液晶に厚みがあり、本体内部にあまり余裕がないためバッテリーの膨張でダメージが入りやすいものになっています。

経年劣化も合わせてこれらの症状がおきやすのでまだこれらの機種でこの症状は見ていませんがこれから増えてくると思います。

充電口がおかしいとわかっていたのに放置して画面が割れた。こうなるといざ修理に持っていくと充電口・バッテリー・画面修理と充電口だけで良かったのに複数箇所修理が必要にな修理費が高額になる場合も・・・・

iPhoneのバッテリー関連は早めの修理がおすすめ

どの故障早いに越したことはございません。なるべく早く修理にお持ちください!

渋谷のほうが近い、そんなかたはスマホスピタル渋谷もどうぞ!

 

まとめ

精密機械であるiPhoneやiPadは人間と同じようにどこかが悪くなるとドミノ倒し的にあらゆるところに影響が出てきます。
その中でも今回ご紹介しました充電口やバッテリーの不調がその後大きな影響となる可能性が高いので是非お早めにスマホスピタルにご相談ください。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。