• TOP
  • お役立ち情報
  • ipad(アイパッド)が水没してしまった…。そんな時はどうすれば良い?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 ipad(アイパッド)が水没してしまった…。そんな時はどうすれば良い?

 

連日、新型コロナの感染者情報とオリンピックの話題で持ち切りですが、スマホスピタルではこの時期にとっても多いご依頼が水没です。

暑さと共にお出かけする機会も増え(コロナで出来ることは限られますが…)、海・川・プールで写真を撮ったりする方も増えます。

そこで水没させてしまったとのことでご依頼いただくことが多いです。

ipad(アイパッド)は、お風呂で使っているお客様が多く、水没したとのことで持ち込まれます。

 

今回はそんなipad(アイパッド)の水没修理についてお伝えいたします。

 

ipadの水没修理ってなに?

ipadを水没させてしまった…。

当店で行っている水没修理について紹介いたします。

 

当店の水没復旧作業というものは、データを取り出すために行うということを前提に行っているメニューになっております。

「どうしても中のデータを取り出したい」という方に行っております。

そしてデータが取り出せたら、速やかに機種変更をしていただいております。

 

水没したipad(アイパッド)が元に戻ると思っている方…!それは難しいことなんです。

なぜかというと、ipad(アイパッド)は精密機械だからです。

一度水没させてしまった本体は、濡れる前に戻ることはありません。

 

この前提のうえ「どうしても中のデータを取り出したい」という方には作業を行っております。

本体を開け、基板(脳みそ)を洗浄・乾燥させ、復旧作業を行っております。

 

水没させてしまったら、液晶画面に白いシミができた…

「濡れてしまい、液晶に白いシミが出来てしまった。」とお持ち込みいただく方もいらっしゃいます。

この白いシミは、水濡れによるシミになります。

このシミを放置していると、徐々に広がってくることがございます。

雨の日に靴を履いていると、徐々に靴の中に水が入り染みていくように、画面のシミもじわじわ広がります。

このまま放置すると液晶が映らなくなってしまうので、水没復旧作業と共に液晶の交換が必要になります。

iPhone 水没
スマホスピタル奈良店へお持ち込みください!

水没させてしまったら、すぐに電源を切り、スマホスピタル奈良店へお越しください!

水分が入ってしまっているのに電流が流れてしまうと、ショートして起動できない可能性もございますのでご注意ください。

 

今回紹介した水没作業のほかに、スマホスピタル奈良店ではipad(アイパッド)の様々な修理に対応しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。