【iPhoneトラブル】メールが受信できない!そんなときの対処法

仕事はもちろんプライベートでも、メルマガや通販サイトのメールをiPhoneで受信してチェックしている人は多いでしょう。 突然来るはずのメールが受信できなくなると、仕事なら支障が出ますし、プライベート用として使っている人も不便になります。 ここでは、iPhoneでメールが受信できなくなる原因や対処法を解説します。


この記事は約7分で読み終わります。

iPhoneのメール受信ができない原因を5つ紹介

iPhoneでメールが受信できなくなる原因は、大きく分けて5つ考えられます。項目ごとにひとつずつ解説するので、自身のiPhoneでメールが受信できない原因はどれか確認してみてください。

1.iPhoneがメール受信できない設定になっている

突然iPhoneでメールが受信できなくなった原因で、もっとも考えられるのが、メールが受信できない設定になっていることです。

たとえば飛行機のマークになっている「機内モード」が挙げられます。なんらかの拍子に機内モードに設定されていると、オフライン状態となってメールが受信できないのです。

機内モードでもWi-Fiには接続できますが、スムーズにメールが受信できないこともあります。

また、実際にはメールが届いているにも関わらず、受信通知が無効になっていて気づけていないケースや、迷惑メールフォルダに入っていたため通知が来なかったケースも多いです。

2.ネット接続に問題がある

iPhoneのメールは、オンライン状態でないと受信できません。また、電波はあるもののWi-Fi通信が不安定なときや電波の状態が不安定な場所では、メールが上手く受信できないことがあります。

iPhoneの右上に表示されている電波状態を確認してみましょう。

3.メールのサイズに問題がある

iPhoneで受信できるメールの容量は1MBまでです。1MBを超える容量のメールが来た場合は、iPhone側で受信できなくなります。

通常の文章だけのメールでは、1MBを超えることはほぼありませんが、iPhoneで受信した場合は、送信者側に小さい容量で送信してもらうように依頼しておきましょう。

また容量が大きいと、受信できたとしても添付ファイルが表示できません。

4.メールアカウントに問題がある

iPhoneでメール受信をするには、メールアカウントを有効にしなければなりません。アカウントを有効にしているつもりでも、設定内容が間違っていると当然ながら受信できないのです。

よくあるのは、パスワードの入力ミスです。大文字や小文字の間違いはないか、文字列、数字が間違っていないかを確認してメールアカウントを設定しましょう。

5.サーバーに問題がある

iPhoneのメールは、送信されたメールが一旦、各キャリアのサーバーを経由して受信する仕組みになっています。

サーバーに問題が生じていると、受信者側で設定に間違いがなくともメールは届かないのです。

サーバーの問題は、自分で解決できる問題ではないので、改善されるまでメールが受信できない状況を我慢するしかありません。契約しているキャリアのホームページなどを確認して、サーバー改善の連絡が出るのを待ちましょう。

目次へ

メール受信ができないときの具体的な対処法

原因がある程度わかったら、次はiPhoneでメールを受信できるようにするための対処法を試していきましょう。ここでは、今すぐ誰でもできる対処法を、6つに分けて解説していきます。

iPhoneでメールが受信できない原因が特定できない場合は、ひとつずつ対処法を試してみてください。

iPhoneの設定をメール受信できる状態にする

iPhoneの設定をメールが受信できる状態に設定し直しましょう。飛行機に乗っていないのに機内モードになっている場合は、機内モードをオフにしてWi-Fiやモバイル通信ができる状態にしてください。

次に、迷惑メール設定の見直しをしましょう。迷惑メールの設定は、契約しているキャリアごとに異なります。

au

メールの設定は、Wi-Fi通信だとできないので一旦Wi-Fiをオフにしてください。
1 iPhoneの「メッセージ」から右上のアイコンをタップして新規メッセージ作成画面にする
2 宛先を入力する欄に「#5000」本文を入力する欄に「1234」を入力して送信
3 URLが記載されたメッセージが届くのでURLをクリック
4 「メール設定」→「Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」→「迷惑メールフィルター」の順にタップ
5 契約時の暗証番号を入力して送信

ドコモ

1 iPhoneの「Safari」のブックマークから「ドコモお客様サポート」→「My docomo」の順にタップ
2 「設定(メール等)」→「メール設定(迷惑メール/SNS対策など)」の順にタップ
3 dアカウントのパスワードを入力してログインすると設定可能となる

Softbank

1 iPhoneの「Safari」のブックマークから「My Softbank」をタップ
2 ログイン画面でiPhoneの電話番号とパスワードを入力
3 右上に表示される「メール設定」から「迷惑メール対策」を選択
4 「拒否するメールの登録」で対象のアドレスが含まれていないか確認する

Gmailなどのフリーメールを使っている場合は、使用しているメールアカウントごとに設定が異なるので、各種サイトから設定画面にアクセスして迷惑メールに関係する設定を確認しましょう。

ネットを接続し直してみる

今一度、ネットが正しく接続できているか確認してみましょう。iPhoneの「設定」から「モバイル通信」→モバイルデータ通信がオンになっているか確認してください。

Wi-Fi環境にいる場合は、Wi-Fiがオンになっているかを確認し、Safariからウェブサイトが閲覧できるなども確認してみましょう。

電波が不安定なときは、一度設定をオフにしてから再度オンにすると、スムーズに受信できる可能性もあります。

モバイルデータ通信もWi-Fiもオンになっているならば、一度機内モードにして数秒待ってから機内モードをオフにすると簡単に再接続可能です。

データのサイズを調整してもらう

メールの容量が大きすぎて受信できていない場合は、送信者側に容量を小さくしてもらうように依頼するしかありません。

容量が小さくできない場合は、分割して送信できないか確認して対処してもらってください。

アカウントを確認する

メールアカウントが正しく設定できているかを確認しましょう。メールアカウントの設定は、契約しているキャリアごとに違うので、各キャリアの会員ページやサイトに記載してある方法で設定してください。

サーバーエラーが発生していないか確認する

サーバーエラーが発生しているときは、各キャリアの公式サイトに情報が記載されます。

iPhone側の設定や通信環境を見直してなにも不具合がない場合は、キャリア側のサーバーに問題がある可能性が高いので、キャリアの公式サイトや公式SNSをチェックしてみましょう。

iPhoneを再起動してみる

ここまで紹介した対処法を試してみても改善されない場合は、設定やサーバーエラーなどが原因でないので、一度iPhoneを再起動してみましょう。

iPhoneを再起動すると、軽微なバグや不具合が改善されることが多いです。メールの受信できない不具合も改善されるかもしれません。

目次へ

対処法をやってみたけど改善しないならプロに見てもらおう

ここまでに紹介した対処法をすべて試しても、まだiPhoneでメールが受信できない不具合が続いている場合は、一度iPhone修理のプロに診断してもらいましょう。

iPhoneの故障診断は、Apple正規店でのみ依頼できると思っている人も少なくありませんが、最近では気軽に見てもらえる街の修理専門店が増えているので、そのような店舗を利用するのもおすすめです。

Apple正規店では、予約をした上で来店するのが基本ですが、街の修理専門店なら、多くの場合予約なしですぐに対応してもらえます。

もちろんスマホスピタルでも、即日対応可能です。修理実績100万台以上を誇るスマホスピタルなら、原因がわからない故障も素早く診断し、的確に修理をおこないます。

原因不明のメールの受信ができないiPhoneも、お気軽にご相談ください。そのた、どんな些細なiPhoneトラブルでも受けます。

iPhoneのことで困ったら、ぜひスマホスピタルにお任せください。

目次へ

まとめ

iPhoneでメールが受信できない症状は、うっかり指が触れて設定がオフになっていたり、キャリア側のサーバーの問題であったりとさまざまです。

対処法を試しても改善されない場合は、iPhoneが故障している可能性も考えられるので、1日でも早く専門の修理業者へ相談しましょう。

目次へ