• TOP
  • お役立ち情報
  • ついに、アップルウォッチにも血中酸素飽和度が測定可能か!?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

Apple Watch(アップルウォッチ)

スマホスピタルお役立ち情報 ついに、アップルウォッチにも血中酸素飽和度が測定可能か!?

前回、Apple Watch(アップルウォッチ)についてのお役立ち情報をお伝えしましたが、
ついに、血中酸素飽和度測定機能を搭載か!?をいう情報が出ています!

※前回のアップルウォッチについてのブログは、こちらからどうぞ☆
⇒アップルウォッチ情報

血中酸素飽和度(けっちゅうさんそほうわど)SPO2とは…
血液中にどの程度の酸素が含まれているかを示す数値のこと。
体に疾患があったり、体調不良を起こすとこの数値が低下することがあります。
スポーツ選手の体調管理などで調べられたりするそうです。
一般的に90%を切ると(急性)呼吸不全と判断されます。

 

Apple(アップル)は、現在Apple Watch向けに、
血中酸素飽和度が一定の数値を下回ると、ユーザーに警告する新機能を開発しているとのこと。
現在装備しているアップルウォッチの心拍数の異常を知らせる機能と同様のものになるかも?
2015年に発売された初期モデルがすでに、血中酸素飽和度を測る機能を搭載していた?

そうですが…どうなんだろう。

いつ利用可能になるかは不明とのことですが、
早ければ2020年秋発売見込みのアップルウォッチSeries6とwatchOS7の組み合わせで
実現するかもしれないとの事。

あくまで、「かも?」との事なので、今後の情報が気になるところです(´゚д゚`)
これが実現すれば、腕時計をする感覚で体調管理が出来るので、

便利になるのではないでしょうか(*’ω’*)
※ちなみに、すぐにその機能が付いた時計が欲しい方は、
Fitbit(フィットビット)が機能を追加していますので、
そちらがおすすめです!

 

1

 

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

当店では、スマホスピタルの名前の通り、スマホ(アイフォン・アンドロイド)の
修理を行っております!

また、iPhoneの買取も行っておりますので、「必要ないかな?」と思ったら、
まずは当店にご相談ください!

スムーズにご対応をさせていただくために、
お電話またはオンラインでのご予約がおススメです(=´・∀・`=)

※オンライン予約や電話番号については、下記をご確認ください(*´ω`*)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。