修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル高槻 電池の最大容量が72%にまで落ちてしまったらバッテリー交換の時期が来ております!iPhone7のバッテリー交換修理!

iPhone7バッテリー交換修理前

iphone7%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%80%80%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a7%bb

↑バッテリーを交換する前は最大容量が72%まで低下しておりました。この数字が80%以下になると交換時期と言われております。

 

 

 

本日はiPhone7のバッテリー交換修理をさせて頂きました。

 

修理前の状態は…

・電池の減りが早く一日に何度も充電をしないと持たない

・アプリなどを開くと強制的にホーム画面に戻される

・電源が勝手に落ちて電池マーク(赤)が出る

などの症状がでておりました。

 

iPhoneのバッテリーは長年使っているとどうしても経年劣化してしまうもので

今回の症状もバッテリーの劣化から起きている症状であります。

基本的にバッテリーを取り換えることにより改善されるのが殆どであるので交換をさせて頂くことに。

 

上記写真の最大容量というのはバッテリーの健康状態のようなものを指しており、

修理前は72%と表示されておりました。

元は100%からスタートするのですが劣化してくると数字が段々と減ってくるのでこの数字である程度の劣化具合を判断することができます。

 

この数字が80%付近でバッテリーの交換時期というのがappleからも発表されている数字になり、

今回は72%なので交換時期が来ていることがわかります。

お持ちのiPhoneの最大容量を確認していただければ同様交換時期が来ているか見ることができるので試してみてはいかがでしょうか?

 

スマホスピタル高槻店のiPhone7のバッテリー交換料金などはこちら!

 

 

iPhone7バッテリー交換修理後

%ef%bc%92iphone7%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%80%80%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a7%bb%e3%80%80

↑バッテリーを新しいものに交換をさせて頂くと最大容量は72%から100%へと回復しました!

 

 

 

こちらの写真がiPhone7のバッテリーを交換させていただいたあとの物になります。

最初72%と表示されていた最大容量は100%に回復しており、これはバッテリー交換修理をするとこの数字に回復します。

 

バッテリー交換修理後、少し様子を見させていただいたりしっかり動作の確認をさせてもらいましたが

修理前に出ていた症状は全てでなくなりました。

やはりバッテリーの劣化が大きな原因という事になります。

 

修理後、データなども問題なくそのままお使いできる状態で修理を完了することができました。

時間も30~40分ほどで修理できます。

お使いのiPhoneのバッテリー交換を検討している場合は当店スマホスピタル高槻店へご相談いただければ幸いです。

 

 

 

スマホスピタル高槻店
住所
〒569-0802 大阪府高槻市北園町14−17 宏徳ビル3F
営業時間
10:00~19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。