修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル立川

【らくらくスマートフォン】修理パーツのない端末でもお直し可能です!!

こんにちは!!
スマホスピタル立川店です😊

今回はらくらくスマートフォン(F-42A)の画面修理を紹介いたします!

手にすっぽり収まるサイズ感、

使いたい機能がすぐ分かる画面表示が魅力的な端末です👍

 

有機ELディスプレイ搭載のため黒い文字がハッキリと見やすいのですが、

デメリットとしてパーツ自体の脆さがあげられます。

らくらくスマートフォン F-42A

今回ご依頼いただいたお客様も、

お出かけの際に写真と撮ろうとして端末を落としてしまい

画面が映らなくなってしまったとのことでした😱

データを残した上で修理します

2024年7月現在、公式の修理サポートは終了していないので

キャリアショップに持ち込んでの修理が可能ですが、

本体交換の場合データが消えてまう可能性に注意が必要です。

 

当店では壊れたパーツのみ交換し、内部のデータには触れません。

基本的にはデータを残した上での修理が可能です!!

 

今回は液晶不良の画面修理なのですが、修理パーツの販売がない端末でしたので、

状態の良い中古端末を用意し内部の基板を載せ替える作業を行いました。

作業過程

1.バッテリーを外す

基板を移植するにあたり、用意した中古端末の基板に辿り着く必要があります。

背面パネルの広範囲に粘着テープが貼ってあるのでバッテリーを外すのがまず大変でした。

らくらくスマートフォン バッテリー取り外し

 2.ミドルフレームを外す

続いてミドルフレームを外していくのですが、

ネジとツメだけでなく、こちらにも接着剤がびっしりついています🥲

※SIMとSDカードのトレーは先に外しておきました

ミドルフレーム

3.基板を外す

基板についているケーブル類を外していきます。

左下と右上にあるバイブレーターとスピーカーのコネクターは、

受け側の黒い部分が取れやすいので慎重に!

インカメラの部分は黒い保護シールを剥がします。

基板

基板を持ち上げると、基板と画面を繋ぐケーブルが見えて来ました!

画面ケーブル

ケーブルを外して、基板の取り外し完了です。

 

あとはお客様の端末も同様に分解して、基板と取り出し、

正常に動く画面のケーブルに繋いでいきます💪

修理に関して

修理パーツの販売がない端末に関しては、

今回のらくらくスマートフォンのように中古端末を用いた修理が可能です。

 

このため、中古端末の販売価格によって修理費用が変動する点をご了承ください。

また端末によっては中古販売自体がないものもございます。

 

まずは電話やメール等でお問い合わせいただけるとスムーズにご案内ができるかと思います。

ご予約はこちらから!!!

スマホスピタル 立川店
住所
〒190-0022 東京都 立川市錦町1-3-28 エス・アール・エスビル401号室
営業時間
10:00~19:00 
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索