修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル静岡パルコ 充電口内で端子が折れて充電できない状態のiPadを修理!【差し込めない】

今回はライトニングケーブルの端子が
iPadの充電口の中で折れてしまい、ついに充電が切れて反応しなくなったという
ことでお困りの方がご来店しました。

どうやら充電中に手元からiPadを落としてしまって
そのまま中で折れて残ってしまったようです。
サイズの大きいiPadはiPhoneと違い落としてしまう
危険性も高いので充電中はもちろん、それ以外でも
画面割れを防ぐためにも気を付けたいですね!

端子が中に残ってしまったらパーツ交換?

充電口が中で折れてしまうと、
別の充電口を入れたとしても反応しないのです。
接点同士が上手くかみ合わないためです。
これでは充電できないですね。
充電が切れてしまったら電源がつかないので、反応しないので使えません。

今回のお客様はご自分でなんとか解決
できないかと、様々なことを試行錯誤された
そうですが解決に至らず、ご来店されたとのことです。

banzai_boy

解決されれば万々歳ではありますが、
もし仮に折れた充電口を取り外しても
受け側が傷ついていた場合には反応しないことがあります。
充電できない場合も考えられるということです。
こうした充電できずつかない状態が悪化してしまっては
パーツ交換をしなければいけない必要がでてきます。

tobotobo_aruku_woman

傷ついたら充電口交換必須!

そうなると本来、一日の修理で
お返しできたはずのものが1,2週間ほど
修理になってしまいます。
皆様も充電できない、反応しない、電源がつかないなどの症状でお困りの際は
ご自身で解決しようとせずお気軽にご相談ください。

スマホスピタルでは

先ほども軽く触れましたが、
今回の修理内容としてはひとまず
お預かりして分解せずメンテナンスという形で
充電口に残ってしまった部分を取り出せるよう
作業いたします。

もし、それでも解決に至らない場合は1,2週間頂いて
ドックコネクターと呼ばれる充電口のパーツを
新しいものに換えます。
iPadの場合、普段のiPhone修理には用いられないはんだ
使って特別な作業を行うことになるので、
相応の料金やお時間を頂きます。

今回は分解作業を行うことなく
無事取り出すことに成功いたしましたので
1日ほどでご返却する運びになりました。

取り出した中で折れてた端子はこちらです↓

iPad端子

ボールペンの先端ほどの小ささでした。

今回はiPadを落とした衝撃で端子が折れるという
症状が現れましたが、iPadは精密機器です。
落としてしまったことによる
ダメージがもしかしたら他のパーツや
本体基板に残っているかもしれません。

もしくは折れたことによる電圧負荷が影響して、
いずれ充電が出来なくなったり、電源がつかない、
タッチが反応しない等の症状が起きる事も考えられます。

今は症状として顕在化していませんが
今後出ないとも限りません。
より一層大事に扱われることが
必要になってきますね。

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。