修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル渋谷

iPadの充電ができない。どうして……。iPad mini(第3世代)の充電口交換修理。

スマホスピタル渋谷では、iPadの修理も行っています。

本日の修理は、iPad mini3 です。

今回修理にお持ち込みいただいたのは、こちらの端末。

iPad miniシリーズの第3世代モデルです。
充電器を差し込んでも充電反応がなく、そうしているうちにバッテリー切れで起動できなくなってしまったとのことでした。
症状的には、おそらく充電口が故障しているものと思われます。

 

早速修理開始です。

今回の修理は、iPad mini 第3世代の充電口交換です。

iPadの分解は機種に関わらず画面の取り外しから。
iPhoneと異なりねじ止めはされていないので、本体に接着された画面を剥がしていく形となります。
画面を取り外して内部が確認できたら、次は本体基盤を取り出します。
各種コネクター類を取り外して基盤が取り出せたら、ようやく充電口交換。
この機種の場合は基盤に直接充電口のパーツがハンダ付けされているので、ハンダを駆使して新しい充電口に交換です。
充電口が交換できたら、分解時とは逆の手順で組み立てていき、最後に画面をしっかりと接着。

しっかりと充電ができるようになりました。

 

充電口は丁寧に取り扱いましょう。

モバイル端末である以上、充電は頻繁に行うもの。
そうして充電を繰り返しているうちに、充電口はだんだん劣化していきます。

そしてある日突然故障してしまうというわけです。
充電口の劣化を防ぐことはできませんが、劣化を遅らせることはできます。
充電器の抜き差しを乱雑に行わない、充電器を挿しっぱなしにしないなど、ちょっとしたことを心がけるだけでも故障の可能性を減らすことができます。
iPhone・iPadなどの精密機器は、丁寧に取り扱って長持ちさせましょう。

 

SO

スマホスピタル 渋谷店
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
11:00~20:00 ※最終受付19:30(毎週水・木曜日 定休日)
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索