修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル渋谷

充電口が反応しない?iPad mini3 の充電口交換修理。

スマホスピタル渋谷では、各種iPadの修理も受け付けています。

今回の修理は、iPad mini の第3世代です。

本日修理にお持ち込みいただいたのはこちらの端末。

iPad mini3 です。
持ち運びのしやすい、小さいサイズのiPadですね。
今回は、こちらの充電ができなくなってしまった、とのご相談をいただきました。
こういった場合はお客様がお持ちの充電器が壊れている可能性もあるためお店の充電器でもいくつか検証してみるのですが、どれも反応がありません。
本体側の故障であることは間違いないようです。

それでは早速修理開始です。

今回の修理は、iPad mini 第3世代の充電口交換です。

充電不良の場合は、この充電口が故障している可能性が高いです。
まずは分解して該当部品の取り出しです。
iPadの場合はiPhoneと違い、充電口が基盤に直接ハンダ付けされているものが多いです。
最近のiPad pro シリーズなどではiPhoneと似たようなコネクター接続になっていますが、今回のiPad mini3 は基盤にハンダ付けです。

ハンダ作業になりますので手間と時間はかかりますが、なんとか交換完了。

無事に充電ができるようになりました。

 

充電口の取り扱いは要注意。

充電口は非常に故障しやすい部分の一つです。
充電器のぬきさしを繰り返すことで劣化が進みやすく、充電器を繋ぎっぱなしにしていると外圧で充電口が緩くなり充電できなくなったりします。
充電口が緩い・グラグラするといった場合は要注意。
故障の前兆かも知れません。
iPadに限らずモバイルの精密機器は充電口を備えているものがほとんどなので、充電口は優しく丁寧に取り扱いましょう。

 

SO

スマホスピタル 渋谷店
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
11:00~20:00 ※最終受付19:30(毎週水・木曜日 定休日)
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索