修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル渋谷 ニンテンドースイッチ(Switch)・勝手に動く!プロコンの修理増えています

ニンテンドースイッチのプロコンの修理が増えてきています。

おそらく先日発売されたスプラトゥーン3の影響だと思われますが、やっぱりアクションゲームはプロコンだと操作性が抜群にいいので使っている方がおおいのでしょうね。特に今プロコンがどこも品薄で手に入らないとのことで修理の方が増えているものだと思われます。

ニンテンドースイッチプロコンのスティク修理

こちらが Switchのプロコンになります。

プロコンのドリフト修理

通常のスイッチ本体に付属しているジョイコンと同様、アナログスティックのドラフト現象(キャラが勝手に動く)がこちらでも発生します。

スイッチ本体の「設定」→「コントローラーとセンサー」→「スティックの補正」を選択し、スティックの故障を調べることができます。

写真のようにスティックを動かしてないのにポインターが中心からずれているとスティックの故障ということになります。正常なら中心から動きません。

プロコンのスティック修理は技術力が必要

分解をして中のメイン基盤を外していきます。

今回は左右あるスティックの左側故障しているので左側が壊れているということで左側の修理になります。

スティックは写真のように基盤にハンダでしっかりと固定されています。

基盤にスティックがしっかりと固定されていてこれを綺麗に剥がすのがかなり技術力の入る作業となります。

 

綺麗に取り外したあとは新しいパーツを裏側からハンダで取り付けていきます。

 

裏側からはんだ付けも完了しました。あとは元通り組み上げていく形になります。

修理時間は約1時間

組み立てていき最終の動作確認を行って作業完了です。

プロコンの誤動作でお困りの方お気軽にご相談ください!

RS

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10:00~20:00 ※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。