修理速報
SCROLL DOWN

リンゴループ

スマホスピタル渋谷 iPhoneが起動しない⁉︎ iPhone SE (第2世代)のリンゴループ復旧修理。

iPhoneならどの機種でも起こり得る!恐怖の症状「リンゴループ」。

今回は、iPhoneSE2のリンゴループです。

今回修理にお持ち込みいただいたのは、コストパフォーマンスの高さが人気のiPhone SE 第2世代です。

朝起きてスマホを確認してみると、リンゴマークがついたっきりで何も操作が効かなくなってしまったとの事でした。

このリンゴマークが消えない症状は通称「リンゴループ」と呼ばれ、iPhoneであればどの機種でも起こる可能性のある症状です。

メジャーな症状ではあるのですが、さまざまな原因が考えられ、それによって修理内容が変わってきます。

実際に復旧作業を行っていきましょう。

まずは、故障箇所の特定を行うためにシステムの更新作業を行います。

Finderを使用してOSのアップデートを行います。

システム以上が原因のリンゴループでしたらこのアップデート作業のみで復旧することもあります。

アップデートがエラーにより中断されてしまったら、表示されたエラーコードをもとにその後の復旧方針を固めます。

もしも基盤の故障でも、当店なら修理が可能です。

表示されるエラーコードによっては、基盤修理が必要となる場合があります。

基盤修理は高度な技術が必要な修理のため、対応していない修理店も多くあります。

ですがスマホスピタル渋谷では、そんな基盤修理も対応可能です。

どうしても中のデータを取り出したいという方は、基盤修理もご検討ください。

 

スマホスピタル渋谷では、ご来店の難しいお客様向けに郵送でも修理対応を行なっております。

豊島区で修理をご検討の方は、池袋駅西口(北)から徒歩30秒のスマホスピタル池袋もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10:00~20:00 ※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。