修理速報
SCROLL DOWN

その他・修理箇所不明

スマホスピタル渋谷 ipad Air4(A2316)の本体のフレームが歪んでいる!フレームの湾曲矯正で修理いたします。

落としてiPadAir4の本体が歪んでしまった!!

本日ご来店いただいたお客様ですが、iPad Air4 の本体を落としてしまった時に本体のフレームが歪んで画面との間に隙間ができてしまったとのことです。

iPad Air4(A2316)フレーム矯正修理

このように隙間が完全にできてしまい中がむき出しになってしまっています。

このままの状態ですと大きく隙間が空いてしまって完全に中が見える状態になっています。

少しでも水が入ってしまったり埃が入ってしまうと大変です。早急に修理をされるたほうがいい状況です。

しかし幸い画面の表示も正常ですし表面のガラスに割れもありません。本体や動作にも不具合は見られなかったのでフレームの矯正作業だけで治りそうです。

ipadも毎年いろんな新モデルが発売されていて以前に比べてフレームもかなり頑丈な素材になってきました。

歪みにくい構造・性能になっていますがやっぱり落とした時の衝撃の強さによってこのように歪んでしまう時があります。

スマホスピタル渋谷ではフレーム矯正のみの作業も行なっております。

スマホスピタル渋谷のiPadフレーム矯正の価格表

作業の手順としましてはまず表面の液晶パネルをきれいに外します。

ipadの液晶パネルは非常に割れやすいので力の入れ方を間違えると簡単に割れてしまいます。

写真のようにきれいに液晶パネルは外れましたので矯正作業に入ります。

このように横から見てもかなり湾曲しているのが分かります。

矯正の作業自体は専用の器具を使って力技で矯正をかけていきます。この時、本体のメイン基盤やその他のパーツにダメージが入らないように慎重に作業を行なっていきます。

こちら写真のように完全に元通りの状態になりました。

隙間もなく完全に密着しているので安心してお使いいただけるかと思います。

iPadに関するお困りごとがあればお気軽にスマホスピタル渋谷へお問い合わせください。

スマホスピタル池袋でもiPad のフレーム矯正修理承っております。

RS

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10:00~20:00 ※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。