修理速報
SCROLL DOWN

ホームボタン交換修理

スマホスピタル渋谷 Switchから風が出ない!立ち上げてもすぐ落ちるNintendo Switch冷却ファン交換修理

Switchの2つの不具合

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の冷却ファン修理を承りました。

今回お客様のお困り事は2つ。

①突然本体の中でいきなりガーっと異音が鳴り出し、その後音も全くしなくなり風も出ていない。

 風というのは

img_2175

いつもこの穴から出てくる風のことです。

ここは空気をはき出す排気口と呼ばれています。

 

②本体がすごく熱くなり、ゲームの途中で電源が落ちるように…。

最初は「高温のためスリープになる」という文言が出ていた。

 高温スリープとは本体内部の温度が上がり過ぎてしまい、基板が焼き切れないようスイッチが自動でスリープになるという現象です。

このエラーメッセージも出ずにいきなり電源が落ちる場合、本体の温度はかなり高いはずです(オーバーヒート)。

 

①と②このどちらの症状も原因は「冷却ファン」にあります。

①→冷却ファンがうまく回らないことで異音がする。のちにファンが回らなくなり風を出し入れする機能がなくなったため排気口から風が出なくなった。

②→本来熱くなった本体を冷やすため冷却ファンとヒートシンクによって冷たい空気と暑い空気が循環されている。ファンが故障して動かなくなったことで内部で発生した熱が内部で篭り続け、電源が落ちてしまうほどの高音となった。

なので冷却ファンを新しいものに交換することで2つの症状を解決出来るわけです♪

それでは早速交換していきましょう!

スマホスピタル渋谷のNintendo Switch冷却ファン修理の料金表はコチラから!

 

冷却ファンの故障原因
img_2177

こちらの小型扇風機のようなアンモナイトのような丸いパーツが冷却ファンです。

これが回らなくなることにより様々な不具合が出るという恐ろしい状態となっていました。

しかし落としたりぶつけたりした心当たりがないのにどうして故障するのか?と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

実は冷却ファンの天敵は「ホコリ」なんです。

空気を取り込み循環させる役割を持っているので必然的に大量の埃も一緒に取り込んでしまう冷却ファンにはたくさんのゴミが詰まっています。

1年以上使われていて一度もメンテナンスに出されていない方だと本当にごっそり入っています笑

これによりファンの羽根が引っかかったりパーツ自体を磨耗させてしまいます。

経年劣化とも言えますが、日常的に入ってくるホコリのせいでその寿命は思ったより短いかもしれません。

 

img_2178

そしてここまで壊れてしまったファンは少し掃除したくらいでは直りません。

必ず新しいパーツに交換することが必要です。

↑こちらは実際に新しい冷却ファンを取り付けた様子です。

流石ピカピカですね^^

 

img_2179

 

動作の方も問題ありません。

空気の循環もスムーズになり、しばらく起動していても高温スリープに入ることはありませんでした。

無事お客様の元へお返しです♪

 

Nintendo Switch/Switch Lightの様々な修理に対応しております^^!

お困りの際には是非渋谷駅より徒歩4分、スマホスピタル渋谷へご相談下さいませ!

 

豊島区近郊の方、池袋にお近くの方は姉妹店スマホスピタル池袋をご利用下さい!

 

ご来店がご不便な方には簡単な手続き後送っていただくだけで修理可能な郵送修理がオススメです♪

 

以上、スマホスピタル渋谷でした。

 

MK

 

 

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10:00~20:00 ※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。