修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル大丸札幌

AQUOS sense5Gはいつまで使えるの?AQUOS sense5G修理についてご紹介!

いつまで使える?AQUOS sense5Gの修理について徹底解説!

AQUOS sense5Gは2021年2月に発売された機種となります!

発売から3年以上経っている機種になるので、バッテリーの減りが速くなるなと何かしらの症状が出てきてもおかしくない頃ですよね。

もし使用したいと思っていても、

「AQUOS sense5Gはいつまで使えるの?」

「AQUOS sense5Gの修理はどこで出来るの?」とわからない事も多くて不安になっているかもしれません。

そこでこの記事では、AQUOS sense5Gの修理方法など詳しく解説していきたいと思います。

AQUOS sense5Gを愛用している方は、是非参考にしてみてください!

*この記事を書いたのは札幌のiPhone修理店 スマホスピタル大丸札幌店です。

JR札幌駅直結のスマホスピタル大丸札幌店

2015年から北海道札幌市でiPhone修理店として営業。
2016年から札幌市内ではいち早くAndroid、3DSなどのゲーム機修理に取り組む。
累計修理実績はグループ合計150万台以上。

オープン当初から最前線であらゆる修理を経験。iPhone修理キャリア8年の豊富な経験と知識がお客様のお悩みを解決します。

【住所】〒065-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 3F KiKiYOCOCHO 大丸札幌店

【TEL】011-213-1153

目次

  1. AQUOS sense5Gはいつまで使える?
    1. AQUOS sense5GのOSサポート
    2. AQUOS sense5Gの各キャリア修理サポート
  2. AQUOS sense5G修理はどこで出来るの?
    1. AQUOSメーカー修理
    2. 各キャリア修理
    3. 街の修理店(非正規店)
  3. AQUOS sense5Gのバッテリー交換などの修理料金や修理時間はどれくらい?

 

ここがPOINT!
  • AQUOS sense5Gの修理サポートなど詳しくわかる!
  • AQUOS sense5Gの修理料金を比較してわかりやすくご紹介!

AQUOS sense5Gはいつまで使える?


まず初めにAQUOS sense5Gはいつまで使えるのかということですが、

AQUOS sense5Gを含むスマホは長年使用しようと思えば使用することは出来ます!

しかし・・・

OSサポートや修理サポートなどのサポート系がどんどん終了していくので、セキュリティ面や端末劣化などでリスクは生じてきます。

今回はAQUOS sense5GのOSサポート面と修理サポート面について解説していきます。

AQUOS sense5GのOSサポート

AQUOSのOSサポート自体は、2024年07月時点で最新バージョンAndroid14となっています。

しかしAQUOS sense5GのOSサポートは、Android13バージョンアップが最新となります。

現在Android14までバージョンアップされているので、おそらく今後Android13以降アップデートされる可能性は低いかもしれません。

OSがアップデートされなくなってしまうと、セキュリティレベルが低下してしまったり、非対応アプリが増えてきてしまいます。

今のところAQUOS sense5Gは、すぐにアプリ自体のアップデートができなくなってきてしまうという事はないと思いますが、数年後ゲームアプリやSNSのアプリ(LINE・Instagram・TikTokなど)などやっている方はいずれ使えなくなる時がきます。

必要不可欠なアプリが更新できなくなると不便になってしまうため、更新できなくなる前に機種変更して、サブ携帯として使用する方も増えるかもしれません。

また長期間使い続けることによって、物理的にバッテリーの劣化や端末の故障も現れはじめます。

経年劣化は必ずきますので、端末自体のメンテナンスも長期間使用する場合は必要になります。

 

上記内容を踏まえると、

AQUOS sense5Gをメイン端末として利用するには、OSアップデートされなくなってから3年ほどが目安になるかなと思います。

AQUOS sense5Gの各キャリア修理サポート

AQUOS sense5Gは、docomo・au・SoftBank・UQ mobile・SHARPメーカー(SIMフリー端末)から発売されています。

端末型番

  • docomo型番:SH-53A
  • au型番:SHG03
  • SoftBank型番:記載なし
  • UQ mobile型番:記載なし
  • SHARP型番:SH-M17

修理受付状況

キャリア 受付終了予定日
docomo(ドコモ) 2025年12月末で終了予定
au(エーユー) 2026年4月30日で終了予定
SoftBank(ソフトバンク) 2025年6月30日で終了予定
UQ mobile(ユーキューモバイル) 2026年4月30日で終了予定(auと同様)
SHARPメーカー(シャープメーカー) 記載なし

AQUOS sense5Gは主要キャリアそれぞれから発売されています。

各キャリアごとに修理サポートも設けており、受付期間もまだまだありますね。

またSHARP修理(メーカー修理)に関しては受付終了日の記載はありませんでしたので、修理受付については直接メーカーにお問い合わせください。

 

そしてAQUOS sense5Gを含むスマホは、使用すれば使用するほどバッテリーや端末は劣化していきます。

長期間AQUOS sense5Gを使用したい場合、一番気になる修理は【バッテリー交換】かなと思います。

そこで続いては、「AQUOS sense5Gの修理はどこで出来るのか!」などについて詳しく解説していきます!

AQUOS sense5G修理はどこで出来るの?


AQUOS sense5G修理が出来るところは、

  • メーカー修理(シャープ)
  • 各キャリア修理
  • 街の修理店(非正規店)

上記2つとなります。

それぞれの修理について、詳しくまとめていきたいと思います。

AQUOSメーカー修理

今回のAQUOS sense5Gの修理受付は、

  • WEB受付(24時間申込み)
  • 電話受付(10:00〜17:00)
  • シャープ認定サービスプロバイダ受付
    ※SoftBank端末とSIMフリー端末のみ

から受付することが出来ます!

※AQUOS sense5Gの【SoftBank端末とSIMフリー端末のみ】、シャープ認定サービスプロバイダの即日修理対応になっています。

 

AQUOSメーカー修理は基本的に預かり修理となるため、修理には時間がかかってしまいます。

もしWEB受付や電話受付で預かり修理になったとしても、

AQUOSメーカー修理指定の宅配業者が修理品を引取りにきてくれるので、とても楽ではありますね!

またAQUOS sense5GはSoftBank端末とSIMフリー端末限定で、シャープ認定サービスプロバイダでの即日修理に対応しています。

 

またAQUOSメーカー修理はデータを初期化する可能性が高いため、

修理に出す前には、内部データやおサイフケータイなどのバックアップを取っておいた方が安心でしょう。

他にも修理前の確認事項がありますので、詳しくは下記SHARPの公式HPをご確認ください!

各キャリア修理

AQUOS sense5Gは、

  • docomo(ドコモ)
  • au/UQ mobile
  • SoftBank(ソフトバンク)

大手3社全てから発売されています。

受付内容については、どこのキャリアも似ていますので、まとめてご紹介していきます。

 

各キャリア修理でのAQUOS sense5Gの受付方法は、

  1. オンライン受付
  2. ショップ受付

上記の方法となっています。

※SoftBankのみシャープ認定サービスプロバイダでの受付も可能です。

オンライン受付とショップ受付では預かり修理となるため、修理には時間がかかります。

ですが、各キャリアでの修理は代替え機を借りる事ができる為、修理に出している間も困る事はありません!

また各キャリアの保証サービスに加入していれば、修理料金のサポートや端末交換のサービスもありますので、お得に修理したい方は一度保証サービスに加入しているかどうか確認してみましょう。

 

各キャリア修理での1番のデメリットは、メーカー修理同様に【データを初期化しなければならない事】です。

バックアップが取れる状態の故障端末であれば、修理前にバックアップをとっておく必要があります。

もしバックアップ取れない状態の故障であれば、データ自体を諦めるか街の修理店(非正規店)で修理するしか方法はありません。

 

各キャリアの詳しい修理については、下記HPをご参照ください。

街の修理店(非正規店)

AQUOS sense5Gは街の修理店(非正規店)でも修理する事が可能です!

AQUOS修理に対応している街の修理店(非正規店)は、

スマホスピタル大丸札幌店以外にしっかりHPに記載している店舗はないと思われます。

※HPに記載しなくても、AQUOS修理をお受けしている店舗はあるようです。

 

スマホスピタル大丸札幌店で対応しているAQUOS sense5Gの修理メニューは、

  • バッテリー交換
  • 基盤移植

となります。

他の端末修理に比べると修理メニューが少ないように感じてしまいますが、

実はAQUOS修理はなかなかパーツが入手出来ない端末となります・・・。

なのでバッテリー交換以外の修理は基盤移植で対応しています。

また基盤故障している端末や一部機種は、基盤移植をお受け出来ないAQUOS端末もございます。

その他機種のAQUOS修理ご希望の際は、一度スマホスピタル大丸札幌店までお問合せください。

 

そしてスマホスピタル大丸札幌店でのAQUOS修理のメリットは、

  • データはそのままで修理可能
  • 即日修理が可能

上記2点が当店の強みで、メーカー修理や各キャリア修理では出来ないことです。

故障端末の状態(表示不良を起こしている、画面が映らないなど)によっては、

バックアップを取る時間がなく、端末自体も使用できない場合もあります。

そういった状況でもスマホスピタル大丸札幌店であれば、データはそのままで修理しお渡しすることが出来ます!

「データが消えてしまうのは困る!」「どうしてもデータは必要」「すぐに修理したい」場合は、

是非スマホスピタル大丸札幌店までご相談ください!

 

そして街の修理店(非正規店)でのデメリットは、純正品パーツを使用できないというところです。

ですが品質自体には問題なく、通常通り使用できますのでご安心ください。

 

では続いてスマホスピタル大丸札幌店やメーカー修理でのAQUOS sense5Gの修理料金や修理時間などについてご紹介していきます。

AQUOS sense5Gのバッテリー交換などの修理料金や修理時間はどれくらい?


まずAQUOS sense5Gの修理料金を「スマホスピタル大丸札幌店とメーカー修理」で比較しまとめていきます。

※全て税込価格/2024年07月現在

機種/修理内容 スマホスピタル大丸札幌店 メーカー修理(シャープ)
AQUOS sense5G バッテリー交換 12,100円 11,528円
(内訳:交換費用9,020円、往復送料2,508円)
AQUOS sense5G 基盤移植 11,000円 記載なし

※基盤移植する端末は、お客様でご用意していただいておりますのでご了承ください。

スマホスピタル大丸札幌店とメーカー修理では、ほとんど修理料金に差はありません。

修理時間に関しては、

メーカー修理では特に詳しい記載はありませんが郵送期間なども含めると、おそらく数日から数週間はかかってくると思います。

スマホスピタル大丸札幌店ではパーツさえあれば当日修理が可能なので、最短60分〜お渡しが可能です。

 

何を基準にするかによって、どこで修理するか選択肢が豊富です。

  • 品質や安心感を重視するなら【メーカー修理】
  • キャリア独自の保証サービスに加入してる場合や安心感を重視するなら【各キャリア修理】
  • データをそのままで修理したい・即日修理したい場合は【街の修理店(非正規店】

是非上記内容を参考にして、どこで修理するか検討してみてください。

スマホスピタル大丸札幌店についての詳細は、下記をご参照ください。

 

スマホスピタル大丸札幌店
住所
〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店3F KiKiYOCOCHO
営業時間
10:00〜20:00(修理時間は大丸札幌店の営業に準じます)
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索