修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル大阪駅前第4ビル iPhone・iPadが充電マークから先に起動しない

皆さんお使いのiPhoneやiPadは充電が切れた時に

赤い充電表示マークを見たことはありますか?

 

内部バッテリーの充電切れにより表示されます。

おおよそは充電をすることで内部バッテリーに

充電が溜まりリンゴマークが表示され起動します。

ただし、何時間充電しても

・充電表示マークから先に進まない

・起動後すぐに電源が切れる

このように起動しない故障状態の場合

内部のバッテリーが完全放電、劣化故障している

可能性があります。

 

バッテリーの寿命

iPhoneやiPadに限らず、ほとんどのスマホやタブレット

に搭載されている内部バッテリーは使用することで劣化

していきます。

内部バッテリーに関しては「充電すると再度、充電残量が100%

になるから永久的に使用できるもの」勘違いされる方も多くい

らっしゃいます。しかし、内部に搭載されているバッテリーは

永久的に使用できるものではなく、劣化する消耗品なのです。

内部バッテリーはスマホやタブレットを使用していくとその分

劣化していきます。劣化症状としては

・バッテリーの減りがかなり早くなる

・バッテリーの残量がある状態で急に電源が切れる

上記のような故障症状が起きやすくなります。

おおよそ1~2年ほどでバッテリーの劣化故障が起きることが

多いです。

劣化故障が起きた場合は

・機種変更をして新しい端末をしようする

・購入先の保証やアップルケアでの保証修理を受ける

・非正規の修理店で交換修理を受ける

上記の対応をおすすめします。

 

スマホスピタルで交換修理!

スマホスピタルでは上記のような故障に対応しています!

今回は『iPadmini2』が充電マーク表示から先に起動しない

といった故障修理依頼を承りました。

充電して10分以上経っても充電マーク表示から先に進まず

起動しない状態だったので、さっそくバッテリーを交換して起動

するかどうか確認します。

img_0297

古く劣化故障したバッテリーから新しいバッテリーに交換修理後が

こちら!

img_0323

起動しています。しばらく様子をみていても、急に電源が切れるといった

こともありませんでした。充電もしっかりと溜まっています!

 

お困り事があればご相談ください

スマホスピタルでは上記の様なバッテリーの故障に対応可能

修理の相談、ご予約もできますので気になった方は下記まで

お気軽にお問い合わせください!

 

 

スマホスピタル大阪駅前第4ビル店
住所
〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル B2階35号
営業時間
10:00~20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。