修理速報

SCROLL DOWN
ドックコネクター交換修理(充電部分)

充電ができなくなったMediaPad M3 lite10 の充電口修理をご依頼いただきました!

充電ができなくなったMediaPad M3 lite10のご依頼

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-3

今回は、MediaPad M3 lite10というタブレットの修理をご依頼いただきました!

MediaPadは、Huawei社が開発するAndroidタブレットのシリーズです。

 

今回ご依頼いただいたこちらの端末は、充電ができなくなってしまい、

既にバッテリーの残量もゼロになって起動もできない状態となっていました。

まだ使いたいので、充電ができるように修理したいというご相談です。

 

MediaPadは現在、残念ながら店頭に部品在庫がない機種シリーズとなっております。

そのため、今回のご依頼専用に充電口のパーツをお取り寄せさせていただき

充電口交換の作業を行わせていただきました。

 

MediaPad M3 lite10 の分解&充電口交換作業

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-4

MediaPad M3 lite10 は、画面(フロントパネル)から分解していきます。

本体フレームに粘着テープで貼りついているので、

負荷をかけてしまうとガラスや液晶が割れてしまう危険が高いため慎重な作業が求められます。

 

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-5

画面を取り外すことができました。同時にバッテリーの接続も外しておきます。

作業中にショートが起こるリスクなどを無くすためです。

今回問題となっている充電口のパーツは、写真でいう左下にありますので分解していきます。

 

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-6

充電口パーツ(ドックコネクター)を取り外しました。

下部にある銀色の部分が、充電口のmicroUSBコネクターです。

 

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-7

充電口ははんだ付けされているので、ヒートガンを使って取り外します。

かなりの高温に熱する必要があるので、他のパーツが痛まないよう注意が必要です。

 

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-8

新しい充電口を取り付けました。

あとは本体に組み込んで充電ができるようになっているか確認します。

 

 

huawei-mediapad-m3-lite10-chargingport-replacement-1

交換後、しっかり充電ができ起動できるようになりました!

写真では分かりにくいですが、インカメラの左側にオレンジのランプが点灯しています。

 

今回は専用部品の取り寄せが必要でしたので、

長期間いただきましたがデータも残ったままで修理完了いたしました。

 

通常のメニューではない機種や修理の場合でも、

当店では部品取り寄せと修理が可能な場合がございます。

日数は掛かってしまいますが、修理に対応しているお店が見つからないという場合は

ぜひ一度ご相談くださいませ!

 

店舗アクセス&お問い合わせ先はこちら

スマホスピタル名古屋金山
住所
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-16-11グランド金山ビル3F
営業時間
11:00~20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。