修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル熊本下通 「ゲームカードが読み込めませんでした」Switchのソフトトレー交換

スプラトゥーン3をやろうとしたら…ゲームができない?!

本日ご紹介するのはNintendo Switchのソフトトレー交換です。

9/9にスプラトゥーン3が発売されたので久しぶりにゲームを始めた方も増えています!!

しかし、それに伴いスマホスピタル熊本下通店では『ソフトの読み込み』に関するお問い合わせが急増しています!

症状を伺ってみると、やはり皆さん共通してゲームカードを挿入してみたら

Switch ソフトトレー

「ゲームカードが読み込めませんでした。」というエラーが出てくる状態です、という問い合わせを多くいただいています。

これではゲームができないので、新しいの買うかそれとも修理に出すかという選択肢が出てきます。しかし、新しいSwitchを買おうとすると定価3万は超えます。これは急な出費としてはなかなか痛いですよね(汗)また、任天堂の修理を利用する際は1週間ほどお預けになることも。
せっかく新しいゲームを買ったのに、すぐにゲームできない!というのは辛いですよね…。

そんなときは、スマホスピタル熊本下通店をご利用ください!!

ソフトトレー交換は最短30分、データはそのまま!修理料金は10,780円(税込)で承っております。

即日修理でできるので、その日にゲームができるようになりますよ^ ^

修理工程

はじめにバックカバーの取り外し

電源オフにして早速作業に取り掛かります!
まずは+ドライバーとYドライバーを用意してネジを外します。

Switch ソフトトレー

スタンドカバーを開くとここにも+ネジがあるので忘れずに取ります。

Switch ソフトトレー

これでカバーを取ることができました!

Switch ソフトトレー

続いて銀色のカバーを外すと

Switch ソフトトレー

中の基板が見えてきます。
ここからはパーツの取り外しに入ります。

ソフトトレー交換

まずはバッテリーのコネクタを基板から取ります。繋げたままだと作業中にショートし、故障する可能性が出てくるのでそれを防ぎます。

Switch ソフトトレー

続いてヒートシンクを外し、いよいよソフトトレー交換に入ります。

Switch ソフトトレー

まずはネジを外します。
続いてタッチパネルのケーブルを取り、ソフトトレーも基板から取り外すと…

Switch ソフトトレー

ソフトトレーが取れました!!

あとは新しいソフトトレーを取り付けて、これまでの工程を逆順にたどりながら組み上げると修理は完了です。

修理後のSwitchは読み込みできるように!

ゲームソフトを差し込むとこのようにちゃんと認識するようになりました。これでスプラトゥーン3も遊べるようになりますね♪

いかがでしたか?

Switchのソフトトレーは総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店なら即日修理・データはそのままで改善できます!

ゲーム機修理はSwitch以外にも3DSシリーズやPlay Stationも行っています。
お手持ちのゲーム機で故障が見られる場合はスマホスピタル熊本下通店にご相談くださいませ!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。