修理速報
SCROLL DOWN

カメラレンズ交換

スマホスピタル熊本下通 部材入荷に時間がかかっても心配ない…そう、早目に注文しておけばね!スマホスピタル熊本下通店 iPhone 12 Proカメラレンズ交換修理!

スマホスピタル熊本下通店は総務省登録修理業者です!
iPhone修理、iPad修理を始め、Androidスマホ修理やゲーム機修理も多数の修理実績がございます。
定番の画面ガラス交換修理、バッテリー交換修理だけでなく、カメラ交換修理や、ゲーム機では必須のスティックや各種ボタン交換なども可能!
他店で修理不可と診断された端末でも、まだなにか出来ることがあるかもしれません。
まだ修理を諦めきれないというそこのアナタ!スマホスピタル熊本下通店に一度ご相談下さい。

【iPhone12Proカメラレンズ交換修理】をご紹介します。
まずは破損状況を見ていきましょう。

スマホスピタル熊本下通店 iPhone12Pro カメラレンズ交換

あちゃあ、これは……。
カメラレンズが割れて穴が開いているのを確認できますね。
お客様の話では、手が滑って落としたものの背面や前面に割れや表示不良はなく、すぐには気づかなかったとか。
その後、きれいな夕焼けを撮ろうとしたらヒビが写り込んで「なんじゃこりゃあ~!」
そのショックたるや……筆者もちょっとした風景を撮るのが好きなので共感できました。

このままだと、水が入ってしまう恐れもあり、最悪、水没してしまうかもしれません。
ちなみに修理用語としての「水没」は水にドボンとやることではなく、内部に水が侵入して基板がダメージを受けることを指します。

分解してみるとわかるのですが、カメラユニットは基板から完全に独立しているわけではありません。
そりゃそうですよね、コネクターで繋がっているんだし。ということはカメラレンズから水が入ったら、その水は大切なデータが入っているメイン基板にまで到達するということです。

すると、基板がショートしてしまうかもしれません。
ショートしたら起動しなくなったり、データが消滅してしまう可能性だってあるんです。
蟻の一穴とはこういうことか。ひぃん。

「カメラはそんなに使わないし…」とか、「カメラさえ使えれば十分」なんて考えてると、カメラどころかiPhone自体が使えなくなるかもしれません。つまり、甘く見ずに早めに修理するのが一番なのです!
iPhoen12Proカメラレンズ交換修理後の写真を見てみると

スマホスピタル熊本下通店 iPhone12Pro カメラレンズ交換

ご覧の通り、カメラレンズはきれいに元通り。
レンズ交換だけなので本体の分解もせず、外側から割れたガラスを剥がして新しいものを貼り付けるだけの作業でした。

iPhoneの画面交換修理やバッテリー交換修理、今回のようなカメラレンズ交換修理、全て即日でご案内いたします!ただ、iPhone 12系はまだ発売から1年経っていないこともありさすがに依頼が少ないので、在庫も少ないのが実情です。即日修理を期待して来店されたのに、在庫切れで即日修理できないこともないとは言えません。

そんな事態を防ぐ、すごく簡単な方法。
なんと!早めにお問い合わせいただければ、無いものは取り寄せできるんです!
すごい!そんなこと想像もしなかった!なろう小説みたい!

というわけで、早めの修理、早めの問い合わせを心がければ、そうしなかったときよりちょっぴり幸せになれるハズ。もちろんiPhone以外でも同じです。
機種によっては海外から取り寄せる場合もあります。
どうしようもないくらいヤバくなってから行動しても遅いのです。
早目に手を打っておきましょう。

スマホのトラブルはスマホスピタル熊本下通店にお任せ下さい!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。