• TOP
  • スマホスピタル熊本下通
  • 修理速報
  • 購入して2年以上が経ち、充電の減り早くなったiPhone 7のバッテリー交換修理!バッテリーの劣化の原因や交換時期について詳しくご紹介しております!
修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル熊本下通 購入して2年以上が経ち、充電の減り早くなったiPhone 7のバッテリー交換修理!バッテリーの劣化の原因や交換時期について詳しくご紹介しております!

iPhone修理スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。
iPhoneを2年以上使用していると、充電の減りが早く感じてしまいますよね…
iPhoneのバッテリー寿命は約2年と言われておりますので、2年以上使用して充電の減りが早く感じるのは普通です。使い方によっては1年で充電の減りが早く感じる方もいらっしゃいます。
・容量の大きいアプリを頻繁に開く
・位置情報やWi-Fiを常にオンにしている
・充電をしながら端末を使用する
上記のような使い方をしているとバッテリーの劣化を早めてしまいますので、なるべく控えるようにしましょう。

購入したての時はフル充電したら1〜2日はもっていたのに、今はフル充電しても1日もたない…なんて事はありませんか?
このような場合はバッテリーの劣化が考えられますので、バッテリーの交換をオススメします!
バッテリーの劣化を放置してしまうと
・バッテリーが膨張する
・電源が付かなくなってしまう
などの症状が出てきます。上記の状態が出る前に早めに修理をしましょう!

本日は3ヶ月前からiPhone 7の充電の減りが早く、朝フル充電しても夕方までしかもたない為困っているお客様の来店がありました。
お客様に詳しくお話をお聞きしたところ、端末を購入されて2年以上は経っているとの事でした。充電の減りが早いと1日に何回も充電しないといけないのでストレスになりますよね…
修理前のiPhone 7の状態がこちらになります。

iPhone 7 / バッテリー交換修理前

iPhone 7 / バッテリー交換修理前

画像を見て頂くと分かるように『最大容量』が81%なっており、『バッテリーに関する重要なメッセージ』も表示されていました。『最大容量』が81%でしたので、この端末は「新品時と比べてフル充電したとしても81%までしか貯まらないですよ」という状態です。
【最大容量の確認方法】
1.ホーム画面から『設定』を開く
2.『バッテリー』をタップ
3.『バッテリーの状態』をタップ
4.『最大容量』項目が出てくるので、こちらをご確認下さい
最大容量値が85%以下になると交換時期と言われています。
最大容量値はあくまで目安なので、誤差が生じることもあります。最大容量値は正常でも、バッテリーに異常を感じた場合は一度スマホスピタル熊本下通店にご相談下さい!

今回はバッテリーの劣化による充電の減りの早さなので、iPhone 7のバッテリー交換でご案内致しました。
必要工具
・星型ドライバー ・ピック ・スパチュラ
・+型ドライバー ・Y型ドライバー ・ピンセット

まず画面展開を行なっていきす。画面コネクターの断線と画面割れに気をつけながら作業を行なっていきます。
バッテリーシールを外す際に画面コネクターが断線しないように、画面と本体が繋がっているコネクターを外します。
次にバッテリーシールを取り、新しく交換するバッテリーにバッテリーシールを貼り端末にバッテリーを付けます。
後は逆手順で組み上げを行っていき修理完了です。

バッテリー交換修理完了後のiPhone 7がこちらになります!

iPhone 7 / バッテリー交換修理後

iPhone 7 / バッテリー交換修理後

バッテリー交換修理を行った事により『最大容量』を100%にする事ができ『バッテリーに関する重要なメッセージ』の表示もなくなりました。修理後の動作確認も問題ありませんでした。
これで1日に何回も充電する必要がありませんね!
スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換修理は最短15分・データそのままで承っております!
お電話やネットで予約されますと、お客様分でパーツの確保が出来ますので良かったら、ご予約お願い致します。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。