修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 画面の表示がおかしい。変な線が映りこむiPhone 8 Plusの画面交換修理!スマホスピタル熊本下通店でデータそのままで修理できます!

本日修理させていただく端末はiPhone 8 Plusの画面交換修理(重度)です。
iPhone 8 Plusはapple社から2017年に発売された端末で、約一年後の2018年4月には色違いの(PRODUCT)REDが発売されました。
iPhoneの世代で言うと第11世代となります。
容量は3つ選べ、64GB、128GB、256GBの展開となっていました。
キャリアはdocomo、au、Softbankが発売しており、どこのキャリアでも購入ができました。

本日はこのiPhone 8 Plusの画面交換修理を行っていこうと思います。
まずは修理前の画像をご覧ください。

iPhone 8Plus 画面交換修理(重度)

iPhone 8Plus 画面交換修理(重度)

壊れてしまった原因をお客様へお伺いしたところ、前から画面は割れていたけど、先日自分で踏んでしまったとのことでした。
画像を見てみると、ガラスは割れており、液晶には縦線が入ってしまっています。
液晶には線だけではなく、液晶漏れが出ており、黒い部分が見受けられます。
タッチ操作は出来ているので修理前の動作確認を行い、修理に入っていきます。

修理前の動作確認で他の箇所に異常は見られなかったので交換を進めていきます。
iPhone 8 Plusは前のモデルiPhone 7 Plusと分解方法はほぼ同じです。
使用されているネジなど多少の違いはありますが、iPhone 7 Plusの修理ができればこのiPhone 8 Plusも修理することが出来ると思います。
しかしながら、ホームボタンやインカメラ部分など繊細に取り外しをしないといけない箇所もあるので自己修理はオススメできません。
ホームボタンを壊してしまった場合、今後ホームボタンが使用できなくなるのはもちろんですが、最悪リンゴループと言う症状に陥ってしまい、ホーム画面にすら行かない可能性も出てきます。
万が一壊してしまっても修理は可能ですが、端末をお預かりさせていただき、1週間~数週間かかる場合がございます。
なぜなら、iPhone 8 Plusのホームボタン修理はチップ移植などが必要となるからです。
もしくは指紋認証は使用できなくなりますが、ホームボタンとしての機能であれば部品交換(即日)で対応可能となります。
ホームボタンをしっかり取り外しすることが出来れば修理は問題なく出来るのではないかと思います。
結論!ご自身での修理も不可能ではないですがリスクが高すぎるので修理屋に頼みましょう!

そんなこんな言っているうちに、画面交換が終わりましたので、交換後の画像をご覧ください。

iPhone 8Plud 画面交換修理後

iPhone 8Plus 画面交換修理後

どうでしょうか?
修理前には線も入っており、黒い斑点まで出ていた端末がここまでキレイになりました!
修理後の動作確認でも何も問題なくこれにて修理完了となります。
お客様にも確認していただき、お喜びいただけました。

修理後には「モバイル保険」をオススメしております。
修理された際に加入しておけば、万が一次割れてしまったり壊れてしまった場合でも保険にて保証されます。
加入には条件があり、保険適応時にも条件がありますので、一度スタッフへお声がけいただければご説明させていただきます!

この様にスマホスピタル熊本下通店では即日にお返し出来るよう取り組んでおります。
朝から預けていただけたら、お昼休みや夕方お仕事帰りにはお受渡し可能です。
隙間時間を利用し修理されるのはいかがでしょうか?

また、ご来店が難しい方でも修理が出来るよう、スマホスピタル熊本下通店では郵送での修理対応も行っております。
コロナウイルス感染予防対策として外出を控えられている方も郵送にて修理可能です!
郵送をご希望のお客様はお手数ですが、店頭スタッフまでお電話にてお問合せ下さいませ。
直接ご来店される方は提携している駐車場がございますのでそちらをご利用下さい。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。