修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル熊本下通 XperiaXZのバッテリー交換修理!バッテリーの減りが気になるということでのご来店です。スマホスピタル熊本下通店。

本日行わせていただく修理はXperiaXZのバッテリー交換修理です。
今回修理に必要な工具と簡単に修理工程もご説明させていただきます。
XperiaXZが発売されたのは2016年の10月でdocomo、au、Softbankの各キャリアからも発売されております。
スマホスピタル熊本下通店でも、お問合せの多い機種なので今でも使用されている方は多いのではないでしょうか?

このXperiaXZですが、先ほどもお伝えしたように修理お問合せが結構多い機種となっています。
お問合せの多い内容として、「充電できなくなった」や「電源が入らなくなってしまった」などが多いです。
機種によってお問合せ内容が違ってくるのですが、XperiaXZは上記内容でのお問合せが多いので、もしかするとこのXperiaXZは充電口関連の部品が弱いのかもしれません。
分解した際に、充電口のコネクトが外れていたり、基板が損傷していたりと様々ですが、現在使用されている方はこの部分を気をつけて使用されることをオススメします。

本日は充電口ではなくバッテリー交換でのご依頼となります。
発売から約4年経っているので、バッテリーは劣化していると思われます。
それでは早速バッテリー交換を行っていこうと思います。

スマホスピタル熊本下通店

修理前画像

今回のお客様は特にバッテリー膨張などは見られていませんでした。
修理前に動作確認も行い、他のパーツなどの損傷が無いか確認しましたが故障はなかったので、バッテリーのみ交換していこうと思います。

XperiaXZの分解方法は画面側からの展開となります。
機種によって異なってくるのですが、背面から分解していくXperiaもございます。
Xperiaの特徴として、機種が新しくなるにつれ分解方法がシンプルになっている印象です。
画面側からの分解にはリスクも多くあります。
分解方法はシンプルになっていますが、その分技術が求められるようになりました。

ここで分解に必要な工具をご紹介しようと思います。
必要な工具は以下の通りです。
・+ドライバー
・スパチュラ(スパッチャーとも言います)
・ベゼルカッター(プラスチックトランプなどでも代用できます)
・ピック(ギターを演奏する際に使うやつ)
・ゴムベら(プラスチックへら)
・ドライヤー(髪の毛を乾かすやつ)
・吸盤

これだけあれば分解は可能です。
次に画面分解手順をご紹介いたします。

1、ドライヤーで画面の周りを温めます。特に上部。
画面と本体をくっつけているベゼル(両面テープのようなもの)を熱をあて、取れやすくするためです。

2、ある程度温まったら、画面に吸盤をくっつけ、少し画面を浮かせます。
※今回は画面が割れていない状態でのバッテリー交換となります。画面が割れている場合吸盤はくっつかないので使用できません。

3、浮かせた隙間にピックまたはベゼルカッターを入れ込みます。
奥まで差し込んでしまうと、液晶パネルや基板、その他パーツを壊してしまう可能性があるので、1mm~0.5mm程度入れ込みます。

4、入れ込めたら、ピックなどで周りのベゼルを取っていきます。
この際、画面のケーブルや基板を傷つけないよう注意が必要です。

5、全てのベゼルを剥がすと画面が展開出来るようになります。
画面は本体とケーブルで繋がっています。ベゼルを取れたからと言って、そのまま持ち上げてしまうとケーブルを切ってしまい、画面が表示されなくなります。

6、画面と本体の切り離しが出来たら、バッテリーコネクトを取り外します。

7、バッテリーカバーを止めているネジを外します。
+ドライバーを使ってネジを外してください。
ドライバーには大きさがあります。ネジ舐めをしないよう注意が必要です。

スマホスピタル熊本下通店

修理中画像

8、カバーを外したら、ゴムべらを使ってバッテリーのコネクトを取り外します。
この際、基板を壊さないよう、バッテリーコネクトのみを持ち上げてください。

9、画面と本体を繋いでいるケーブルを外します。
黒いプラスチックカバーを取り外します。

スマホスピタル熊本下通店

修理中画像

10、カバーを外したら、ゴムべらを使ってコネクトを取り外します。
この際、ケーブルを切らないようにするのと、本体側のケーブルを抑えながら取り外します。
ここまで出来れば画面が取り外せるようになったかと思います。

11、画面を取り外したら、本体側のネジを取り外していきます。

スマホスピタル熊本下通店

修理中画像

12、ネジを取り外すと、銀色のパネルとバッテリーが取り出せます。

後はバッテリーを銀パネルから剥がし、逆工程で戻していくだけです!
こちらが元に戻した画像です。

スマホスピタル熊本下通店

修理後画像

今回修理工程のご紹介をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?
自己修理も可能ではありますが、難易度は高いかもしれません。
文章では説明できていないですが、他にも注意する部分もございます。
XperiaXZのバッテリー交換をお考えの方は是非スマホスピタル熊本下通店へお問合せ下さいませ。

スマホスピタル熊本下通店では、コロナウイルス感染予防対策として、郵送での受付も致しております。
人混みを避けらている方、店舗までご来店が難しい方でも修理することが可能です。
郵送での修理をご希望の場合、一度店舗までお問合せ下さいませ!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。