• TOP
  • スマホスピタル熊本下通
  • 修理速報
  • ご家族でお使いになられているiPad Airのガラスが細かく割れて手にガラスが刺さってしまう危険が!iPad Airのガラス交換修理をスマホスピタル熊本下通店が対応させていただきました。
修理速報
SCROLL DOWN

iPadガラス交換修理

スマホスピタル熊本下通 ご家族でお使いになられているiPad Airのガラスが細かく割れて手にガラスが刺さってしまう危険が!iPad Airのガラス交換修理をスマホスピタル熊本下通店が対応させていただきました。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店では、iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンの画面交換修理やバッテリー交換修理をはじめ、iPadやゲーム機器など様々な修理依頼をデータそのまま、即日対応で承っております。

さて、今回ご来店いただいたお客様は、iPad Air WI-FIモデル(A1474)をご家族でお使いになられているお客様で、熊本県天草市よりご来店いただきました。iPad Airのガラスだけがバキバキに割れてしまい、タッチやスワイプをしたりするとガラスの破片が刺さってしまうとのことでiPadAirのガラス交換修理をご希望されていらっしゃいました。

一枚目の写真がお持ち込みいただいたときの写真になります。

s__290430979

非常に細かくガラス割れが起きてしまっていましたが、タッチやタップなどしっかり操作自体は問題なくできておりました。
修理前の動作確認にてiPadAir本体の横についているマナースイッチの反応が悪いところが確認でき、お客様に修理されるかお尋ねしたところ、「特に使っていないところなので、まずはガラスだけお願いします!」とのことでしたのでガラス交換修理だけ修理依頼をいただきました。

それでは、iPadAirのガラス交換修理に入っていきます。iPadの画面はどの機種も本体フレームにガラスの淵が粘着テープで固定されており、これをヒートガンなどを使い温めながら取っていきます。
今回のiPad Airは非常にガラス割れが細かく入っていたため、ガラスの破片を本体フレームから少しずつ取りながらはがしていきました。

ガラスを剥ぐと液晶が表面に出てきます。iPad Airの液晶は角の4点をねじで留めて固定されているので、これを外し液晶を浮かせていきます。液晶を浮かせると、メイン基板やバッテリーなどiPad Airの各パーツが見え、まずはiPad Airの通電をなくすためにバッテリーとメイン基板を固定しているねじを外し、メイン基板を浮かせてバッテリーとの接触をなくします。

その後に液晶のケーブルやガラスのケーブル、ホームボタンケーブルを外し、各パーツを取り出します。ここまで来たらあとは本体フレームに残った細かいガラスの破片や粘着テープを除去して、新しい粘着テープを貼って新しいガラスを取り付けていくだけになります。iPad Airをもとのように組み上げる前に、新しいガラスの動作を確認するためにメイン基板に液晶とガラスのケーブルだけを取り付けて一旦起動させて、タッチが隅々まで効くのか試します。
今回のガラスに問題は見られなかったのでそのまま液晶を固定してガラスを貼り付けていきます。

s__290430981

約2時間、ガラス交換後のiPadAirの写真が二枚目の写真になります。ひび割れもなくなり、新品のiPadAirのように修理することができました。

お客様には再度お時間を見て再度ご来店いただきました。修理完了後のiPadAirの状態を確認して「こんなに綺麗になるんですね!」と驚かれた様子でご満足いただけました。

今回ご紹介しました、iPad Airのガラス交換修理以外にも、iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店ではiPadのバッテリー交換や充電口交換修理、水没復旧、各パーツ交換修理など様々な修理依頼を承っております。ぜひお使いになられているiPadやスマートフォンなどが故障・トラブルを起こしてしまった際にはスマホスピタル熊本下通店までお気軽にお問い合わせくださいませ。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。