修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 カバンの中に入れていたらいつの間にか割れてしまっていたiPhone 6を画面交換し、綺麗に直しました。スマホスピタル熊本下通店

本日は液晶画面が映らないiPhone 6(A1549 A1586 A1589)の画面交換修理を行わせていただきました。
2014年にapple社から発売されている端末となり、モデル番号は上記でも記載している番号となり、A1549, A1586, A1589となります。
容量(GB数)は4種類から選べるようになっており、16GB, 32GB, 64GB, 128GBが設けられています。
16GBは今だったらすぐに容量いっぱいになるでしょうね。
私は128GB一択になると思います。
iPhone 6と同時発売でiPhone 6 Plusと言うiPhone 6よりも一回り大きい端末も出ました。
最近では修理で見かけることも少なくなってきましたが、今でも大切に使用されている方も多いのではないでしょうか?
スマホスピタル熊本下通店ではこのiPhone 6のような6年前に発売されている機種でも修理が可能です。
もしお手元にある端末が壊れていれば修理をして自宅用にいかがでしょうか?

それでは早速ですが、本日の修理をご紹介させていただこうと思います。
本日の修理はカバンの中に入れていたらいつの間にか割れてしまっており、液晶の表示がなくなってしまった端末の液晶画面交換修理となります。
iPhoneのパネルはガラスで出来ているため、このように気づかないうちに割れてしまったと言うことで修理ご依頼いただく方も多くいらっしゃいます。
まずは修理前の画像をご覧ください。

液晶損傷により表示がなくなった端末の画面交換修理

液晶損傷により表示がなくなった端末の画面交換修理

こちらのお客様はご自身で修理を行われた事があるらしく、液晶パネルの色が白から黒に変わっています。
ホームボタンと色が合っていないのでお分かりいただけると思います。
今回の修理で元の色に戻していこうと思います。

自己修理を行われている方の端末を修理するにあたり、以下のようなことが結構多く見受けられます。
・ネジが数本ほど無くなっている
・パーツが一部無くなっている
・ネジが違う場所にはめてある
・パーツの取り付け方が間違っている
・他のパーツを損傷してしまっている
などになります。

早速分解を行わせていただいたところ、こちらのお客様にも
・ネジが数本無くなっている
・パーツの取り付け方が間違っている
・他のパーツを損傷してしまっている
が見受けられました。
これらも修正しながら修理を行っていきます。
また、修理前に動作確認を行うことが出来なかったので、動作確認は修理後に行おうと思います。
破損してしまっている部品などがあればこれらも交換が必要になる場合がございます。

壊れてしまっていた画面からパーツを取り外し、新しい画面へこれらを取り付けていきます。
パーツの取り付け方が間違っている部分もしっかり直していきます。
全てのパーツを取り付け、電源を入れたところ、バッチリ電源が入りました。
こちらが修理後の画像となります。

液晶損傷により表示がなくなった端末の画面交換修理

液晶損傷により表示がなくなった端末の画面交換修理

修理前にはチグハグだったパネルの色も元に戻り、とてもきれいになりました。
また、受付の際「ホームボタンが使えなくなっている」とおっしゃられていたのですが、修理後の動作確認ではホームボタンも問題がなく、全ての動作にも問題がなかったので、これで修理完了となります。
修理後には次回割れないよう、対策として衝撃吸収フィルムも貼らせていただき、お返しさせていただきました。
お客様は半ば諦められていたらしく、電源が点いていることに喜ばれていました。
最後にお客様に確認していただき、中のデータもそのままとのことで更にお喜びいただけました。
スマホスピタル熊本下通店ではコロナウイルス感染予防対策として郵送修理の受付も行っております。
外出を控えられている方や店頭まで来れないという方でも修理可能です!
お困りの際は是非一度スマホスピタル熊本下通店までお気軽にお問合せ下さいませ。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。