修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル池袋

iPadの画面が剥がれてきた⁉︎ iPad mini4 のバッテリー交換修理。

スマホスピタル池袋では、iPad修理のご相談も随時受け付け中です。

今回の修理は、iPad mini (第4世代)です。

今回修理にお持ちいただいたのは、iPadです。
miniシリーズの第4世代で、2015年発売のモデルです。
いつの間にが画面が本体から剥がれてきた、というお悩みでお持ちいただきました。
実際に端末を拝見してみると、画面左側面と上部が浮き上がって隙間ができています。

このような症状の場合、原因のほとんどはバッテリーの膨張です。

 

早速修理開始です。

iPadの分解は、画面を取り外すところから。
ネジではなく粘着テープで固定されているため、まずはその粘着を剥がしていきます。
ヒートガンや加温マットで温めて粘着力を弱めつつ、ピックなどを使用して作業を進めます。

一周分の粘着を剥がすことができたら、バッテリーのコネクターや画面のコネクターを基板から取り外し、画面を完全に分離させます。
内部を確認してみると、やはりバッテリーの膨張が見られました。
このままバッテリー交換に移ります。
バッテリーは本体に強力に接着されているため、破損させないように慎重に取り外していきます。
曲げたり穴を開けたりすると発火の危険性がありますので、ご自身で修理にチャレンジする際には十分に注意しましょう。
新しいバッテリーのに交換したら、再度接着。
配線も元通りに繋ぎ、画面をしっかりと接着すれば修理完了です。
起動・充電などの動作確認も忘れずに。

 

バッテリーは消耗品です。

iPhoneなどのスマートフォンやiPadなどのタブレット端末に使われているリチウムイオンバッテリーは、使用とともに劣化していきます。

劣化の主な症状としては最大容量の減少が知られていますが、それと共にバッテリー自体が膨張してくることもあります。
膨張がひどくなると、今回のように画面が浮き上がってくることも。
ガラス割れや液晶の破損にも繋がりかねないので、バッテリーの膨張に気がついたら早めに交換してしまいましょう。

 

SO

スマホスピタル 池袋店
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(不定休)
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索