修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル池袋

充電口が壊れる?iPadPro11 第1世代 ドックコネクター修理

タブレットの充電口は意外と壊れやすく、小石が詰まって充電器が刺さらなくなった!なんて故障もございます。

充電器を刺せなくなったら充電ができなくなって使用できない!と思いきや最近のタブレットであればワイヤレス充電ができるのもあるのでそれでもどうにかなることも!

もちろんワイヤレス充電器がなければ使えませんけどね。

 

iPadPro 11 ドックコネクター修理

説明書きに書いてる充電口注意

「濡れた状態で充電器を刺さないでください」という文言はほとんどのスマホ・タブレットの説明書に記載があります。

そんなに濡れた手で充電器を触ることなんてないでしょと思いきやみなさん慣れてくると「パッ」とちょっと濡れてるけど大丈夫と触ってしまうんですよね。

濡れた手で充電器を触って充電口に液体が入り込むとどうなるかだって?充電口が壊れます。

充電口だけならまだマシでメイン基板に不具合が出るようなこともあるので超危険!

ちゃんと手は拭いてから触りましょう。

 

充電ができている?

iPadが充電できているかは実はわかりづらいです。

写真のように充電マークが表示されていても充電が溜まっていないなんてこともございます。

充電器の規格があっていないため充電量が極少ない場合でも同じく充電のマークが出るんですよね。

充電器とiPadの間に電流等を測定する機械を付ければある程度確認できます。

Amazonなどで2〜3千円で買えるので気になる方は試してみるのも面白いかもしれません。

 

充電口は壊れやすい?

充電口のパーツは写真のようにあまり強固な作りのものではないですが正しく使っていればそこまで壊れやすいものではありません。

ただ経年劣化による影響を受けやすいので寿命的な面からすると他のパーツよりは早いので壊れやすいという部類に入ってしまいます。

なのでiPadの充電口が壊れやすいということではなくタブレット/スマホの充電口は総じてある程度壊れやすいということです。

 

充電口が壊れている?

今この状態が充電口の故障なのかそうではないのかというのがなかなか判断できないと思います。

我々も目視でそれがわかれば受付の際にご案内が楽なのですがそうはいきません。

写真は充電口のパーツを外して顕微鏡で確認しているものなのですがかなりボロボロなのが見て取れます。

しかしこのパーツは取り外さないとかなり見づらい部分なので分解せずに目視で確認は基本的にできません。

 

こういった故障は悩んでも結局なにもかわりません。

修理店に持ち込めば意外と簡単に解決したりします。

なのでもしお悩みの場合は気軽にお持ちください!

東京池袋でiPad修理はここスマホスピタル池袋でした!

小野

スマホスピタル 池袋店
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(不定休)
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索