修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル池袋 充電ができなくなってしまったiPad。原因は……?iPad mini 第3世代のドックコネクター交換修理。

スマホスピタル池袋では、iPadの修理も受け付けています。

今回の修理は、iPad mini3 です。

今回お持ち込みいただいたのは、iPad miniの第3世代です。

充電器を差し込んでも充電ができないということでお持ち込みいただきました。

充電ができない症状の場合、まず故障が疑われるのが充電口かバッテリーです。

充電口に目に見える破損はないので、まずは分解して調査を行います。

それでは分解開始です。

ipadはどの機種でも画面を取り外すことから分解が始まります。

iPadの画面には、ガラスと液晶が一体になっているものと、独立して別々になっているものがあります。

今回のmini3は、ガラスと液晶が別々のタイプです。

画面を取り外したら、バッテリーを新しいものに繋ぎかえて確認を行います。

新しいバッテリーでも充電ができていないので、どうやら充電口の故障のようです。

充電口のパーツは基盤に直接半田付けされているため、バッテリー等と比べて周囲難度が上がります。

充電口を新しいものと交換し充電してみたところ、しっかりと充電できることが確認できました。

充電口は比較的故障しやすい部分です。

充電口は頻繁に充電器の抜き差しを行うため、他のパーツに比べて負荷のかかりやすい部分です。

つまり、それだけ故障しやすい部分でもあるんです。

また、端子が外に露出しているため、水没によるサビの影響を受けやすい部分でもあります。

充電口が壊れて充電ができなくなってしまっては、やがてバッテリーが切れてただの置物になってしまいます。

日頃から丁寧に扱うように心がけて、故障を未然に防ぎましょう。

 

スマホスピタル池袋では、郵送での修理受け付けも行なっています。

渋谷近辺で修理をご希望の方は、渋谷駅ハチ公口から徒歩4分のスマホスピタル渋谷もご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。