修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル池袋 充電ができなくなってしまったiPad。原因は意外にも……。iPad mini(第3世代)のバッテリー交換修理。

今回の修理は、第3世代のiPad miniです。

充電ができなくなってしまったとお持ち込みいただきました。

お持ち込みいただいた際にはすでにバッテリーが切れていたようで、起動することもできなくなっていました。

充電ができない際にまず故障が疑われるのは、ドックコネクター(充電口)です。

そこで充電口を確認してみましたが、大きなぐらつきや目に見える破損などもありません。

こういった状態でも充電口の故障の可能性はあるのですが、お客様に詳しくお話を伺うと別の可能性が浮かび上がりました。

充電ができなくなる間には、バッテリーの残量表示が突然増えたり減ったりすることがあった、とのこと。

こうなると怪しいのは充電口ではなくバッテリーです。

故障箇所の目星もついたところで、早速修理開始です。

今回はバッテリーの交換です。

iPadシリーズはバッテリーの占める面積がとても大きく、今回のiPad mini3の場合はそのサイズのおよそ三分の二がバッテリーです。

そのバッテリーを交換するには、まず画面を取り外す必要があります。

画面はその周囲が粘着テープで本体に固定されているため、分解の際はその粘着を剥がすところからになります。

粘着を剥がし画面が取り外せれば、次はバッテリーの交換です。

iPad miniシリーズは他のiPadシリーズと違い、バッテリーのコネクタが基盤に接続されている構造のため、比較的やりやすい部類に入ります。

と言ってもバッテリー自体が本体に強力に接着されているため、やはり取り外しは一苦労です。

それでもなんとか古いバッテリーを新しいものと交換。

パーツを仮付けして動作確認を行うと、しっかりと充電できることが確認されました。

iPad miniのバッテリー交換はスマホスピタル池袋にご相談ください。

 

スマホスピタル池袋では、郵送での修理受け付けも行っています。

渋谷駅から徒歩4分のスマホスピタル渋谷もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。