修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル広島駅前 DIGNO(C404KC)の画面は映らないが着信音やLINEの通知音がする状態のデータ救出をしたいというお客様のご要望にお応えいたしました。

DIGNO(ディグノC404KC)というAndroid(アンドロイド)端末をベランダから落としてしまい

拾い上げたところ、画面がうっすら映っており、しばらくは着信音、やバイブレーションの震え

LINEの通知音も聞こえていたのですが、一晩経つとまったく反応しなくなったということでご相談をいただきました。

digno%ef%bc%88c404k%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c%ef%bc%91

通常画面が割れただけであればタッチ操作が出来なくても映像が映し出されていたり

映像の一部に黒い染み、黒い斑点が生じるだけで済むことが多いのですが

今回はひとめ見ただけでは直せるかどうか分かりませんでした。

諦めるには、過去に撮影した大事な写真や、大事なお友達との思い出が詰まったLINEのやりとりなど

大事なデータがたくさん詰まっておりますのでなんとかしたい、というご要望です。

 

 

なんとかしてみましょう!!

 

ということでDIGNOの分解です。

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c2

まずは背面パネルの取り外しです。

アンドロイドには大きく分けて部品が粘着テープで貼り付けられているタイプと

テープは使われずにはめ込み式のタイプに分けられます。

今回のディグノははめ込み式なので割とすんなり背面パネルは取り外せます。

 

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c3

こんな感じです。

はめ込み式のものは少々力を加えてこじあけないといけません。

内部のケーブルに傷がない状態でホントよかったです。

 

 

お次は内部の部品を守る、人間の体でいうところの肋骨部分を取り外します。

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c4

なんだか緑色の、いかにも大切な部品が剥きだしになりました。

スマートフォンやタブレット、ゲーム機などにもある電子基板とよばれる

人間の体だと「脳」にあたる部品になります。

ここが傷ついてしまうと映像は映るもののタッチ操作が出来なかったり

タッチ操作の際の音はするものの映像が映し出されなかったりと

非常にデリケートな場所になります。

 

電子基板を取り外すには真ん中のバッテリー(四角い黒い部品)を取り外します。

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c5

このバッテリーの固定方法もタイプが2つありまして。

今回のDIGNOのようにはめ込み式のタイプとバッテリー底面を本体に両面テープで貼り付けたタイプです。

たいてい写真のようにバッテリーの下に、これまた千切れるとヤバそうなケーブルが存在することが多いです。

はめ込み式は簡単に持ち上がるのでケーブルが傷つく可能性は低いのですが

両面テープで貼り付けられているタイプは

 非常に強力な粘着力を持つテープで貼りついています。

場合によっては熱を加えてテープを剥がしやすくする必要がありますので

長年お使いの端末の耐久度が落ちていると分解中に壊れてしまうこともあります。

バッテリー交換は簡単に思われがちですが、上記理由のため念のためバックアップをとってご来店いただけますと幸いです。

 

今回はラクに取り外すことが出来ました。

 

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c6

バッテリーの上に置いてある部品が今回の最重要部品、電子基板になります。

人間の脳と同じく案外小さな面積しか占めておりませんが、スマートフォンのすべてをコントロールする司令塔です。

大事に大事に扱って保管し、残りの部品(ガラス+液晶部品)を取り外しました。

 

 

取り外した部品は傷つかないように保管して、割れた画面を取り換えて、それぞれ元に戻してみます。

ここまででおおよそ2時間になります。DIGNOは正直いってあまり経験が多くあるわけではございませんが

他のスマートフォン修理の経験が活かせました。

たくさんの経験はとても大切です。

 

電源ON!

 

digno%ef%bc%88c404kc%ef%bc%89%e7%94%bb%e9%9d%a2%e5%89%b2%e3%82%8c7

起動確認!!

 

画面に「DIGNO」のロゴが表示されたときは腰が抜けるくらい安心しました(笑)

データも無事だったようで本当によかったです。

お客様にもとても喜んでいただけました。

 皆様の笑顔がわたくしどもの活力となります。

 

 


 

大事な思い出の詰まったスマートフォンのデータを諦めようとしているお客様!

スマホスピタル広島駅前店ではアイフォン修理の他にも、アンドロイド、タブレット、ゲーム機本体の修理も行なっております。

直せるかどうか一度試してみませんか?

料金に関しては端末を無事にお返し出来ることが確認とれてからの後払いです。

 

従業員、少数で営業しておりますので

出来ればご予約をいただいてからご来店いただくのが確実ですが、

なくても大丈夫です。

スマホスピタル広島駅前店は広島駅南口からすぐ近くに存在します。

 

 

お電話だけでなく24時間受付のオンライン予約機能もございます。こちらも合わせてご活用ください。

 

 

 

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています!!

 

 

 

 

 

スマホスピタル広島駅前
住所
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13−5 田村ビル 3F
営業時間
平日12:00〜21:00 土日祝10:00~21:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。