修理速報
SCROLL DOWN

その他・修理箇所不明

スマホスピタル江坂 【OppoReno3A-基板移植】起動不可だけどデータは大事!~豊中 千里中央より~

落下により画面がつかなくなってしまったAndroid【Oppo Reno 3A】

通常対応している機種ではないのですが、

データが最優先との事で、別の本体をもう一台用意して、

データが格納されている元の基板を別の本体へと移植していきます。

元の基板に損傷がなければ、移植することで復旧が見込めます。

#OppoReno3A #基盤移植
#データが大事 #起動不可

今回はお預かりした本体から基板と元の指紋センサーを取り出して、

問題のない別の本体へと移植します。

指紋センサーを取り出すのは基板とリンクしているからで、

合わせて移植しないと指紋認証は使えません。

(iPhoneと同じような感じです。)

 

それでは分解して目的パーツを取り出していきます。

 

↑背面はこんな感じです

 

↑SiMカードスロットを取り出します

 

↑専用器具で温めます

 

↑背面パネル(プラスチック製)を開けていきます

(粘着テープは2-3mm)

 

↑背面パネルが取れました

 

↑粘着テープを除去していきます

 

↑ +ネジ(20個)を外します

 

↑メイン基板のカバーを取り外します(ツメあり)

 

↑右側のバッテリーコネクタから外します

 

↑メイン基盤の+ネジを外します

 

↑アンテナのコネクタを外して引き上げます

 

↑メイン基板を取り外します

(目的のパーツです)

 

↑下部の基板のカバーを外します

 

↑下部の基板のコネクタを外していきます

 

↑充電口ケーブルは接着されているのでゆっくりと手で取り外します

 

↑残りのコネクタを外します

↑イヤホンジャックを取り外します

 

↑基板の裏返し、接続されているアンテナを外します

 

↑指紋センサーを外します(レンズに注意)

 

これでメイン基板と指紋センサーが取り出せました。

同じ手順でもう一つの本体も分解して、

移植していきます。

移植完了

↑移植完了で無事起動しました

 

データの損傷もなく無事にお返しできて、

お客様にも大変喜んで頂けました。

 

今回のように通常対応していない機種でも

修理できることもございます。

お困り事がございましたら一度ご相談ください。

 

 

 

スマホスピタル江坂
住所
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町14−10 丸萬ビル305号室
営業時間
11:00〜19:30※最終受付19:00 (土日祝:10:00~)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。