修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル秋葉原 旧型3DSのスライドパッドユニット交換修理を写真付きで解説いたします!!

3DS

スマホスピタル秋葉原店です!

本日は経年劣化によりスライドパッドが破損したNintendo 3DSを修理いたしました!!

今回の端末はスライドパッドが触れていなくても勝手に動くといった症状になります。

スライドパッドの不具合は3DSの中でも特に修理が多い部品になりますので、

今回は写真付きで解説をしたいと思います!

工具はプラスドライバーとピンセットを用意しますが、ピンセットがなければ爪楊枝でも代用は可能です。

※分解修理は自己責任になりますので、自信がない方はご注意ください。

本日のご依頼内容

機種名:Nintendo 3DS

修理内容:スライドパッドユニット交換修理

破損原因:経年劣化

修理時間:約40分ほど

お住まいの地域:東京都江東区大島

性別・年齢:男性・50代

修理過程

まず3DSを裏返し、背面パネルを外すために並んでいる4つのネジを外します。

このネジは4つとも背面パネルに固定されていますので完全には取り外せません。

3DS スライドパッドユニット交換修理

そして背面パネルを取り外しますとバッテリーが見えますので、

上側の部分に爪を引っ掛ければ簡単に外せます。

バッテリーが取り外せましたら、続いては本体フレームのネジを全て取り外します。

一番上にあるソフトトレー付近のネジだけ長さが違うので戻す際はご注意ください。

また、本体フレームを取り外す際はLRボタンのコネクターを傷つけないように注意が必要です。

3DS スライドパッドユニット交換修理

本体フレームが取り外せますと目的のスライドパッドユニット(写真右側の白い四角の部品)が見えてきます。

スライドパッドユニットは写真でも伝わる2つのネジで固定されていますので、

ネジを2つ取り外した後はゆっくりスライドパッドユニットを上に引き抜いていきます。

勢いよく取り外すと下で基盤と繋がっているコネクタ部分が破損してしまいますのでご注意ください。

3DS スライドパッドユニット交換修理

最後はピンセット、もしくは爪楊枝で慎重にコネクターを上げていき、

破損したスライドパッドユニットを取り外していきます。

基盤側のコネクターは脆いので、上げる際は決して90℃以上は曲げてはいけません。

3DS スライドパッドユニット交換修理

無事にスライドパッドユニットが取り外せました。

この後は当店の新しいスライドパッドユニットを取り付け、分解した端末を逆の手順で戻していきます。

3DS スライドパッドユニット交換修理

まとめ

端末の電源を入れた後は動作確認をしていきますが、特に不具合は見当たりません。

修理後はスライドパッドが正常に動くことを確認できます。

これにて修理は完了です!

当店ではNintendo 3DS以外にもNintendo SwitchやPSP、他にはPS4の内部メンテナンスなども対応可能になります!

機種と修理内容によっては最短15分〜修理が可能ですので、

スマートフォンやゲーム機の修理を検討の方はお気軽にご相談くださいませ!!

スマホスピタル秋葉原
住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目15−8 丸山ビル 4F
営業時間
9:30〜19:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。