お役立ち情報
SCROLL DOWN

新iPhone情報

スマホスピタルお役立ち情報 充電を分け合える!?いよいよモバイルバッテリー不要の世界に?!

次世代のiPhoneの情報はいつもネット上であふれています。

それはサプライヤー(パーツの製造メーカー)などのリークがメインですが

2019年や2020年までの情報までもはやばやと出てきました。

 

次世代iPhone

 

現在のリークで一番盛り上がっている内容はトリプルカメラではないでしょうか?

他メーカーの3眼カメラの評価がすこぶる良いのでAppleとしては追いつけ追い越せの

勢いでプランニングをしている頃?

 

トリプルカメラになると恐らく、現在の広角カメラ、望遠カメラにモノクロカメラが追加される

という予想が多く、よりくっきりとした写真や動画が撮影出来るのではと期待が高まって

います。

 

そして新に出たリーク内容はワイヤレス充電を応用して、なんとiPhone自体がモバイルバッテリーとして

使用できるようになるかも??

f7d9e1fe

もちろんiPhone自体の電源残量が残っていないといけませんが

余裕がある時はAirPodsやワイヤレス充電が可能な他のユーザーの端末などに

エネルギーを分け与える事が出来るまさに「元気玉システム」とでもいいましょうか

これで充電があぶない!という時には友人のiPhoneから数%だけエネルギーをもらえる!

なんて事も可能になるんですね(*^-^*)

 

そしてさらに先の2020年には3機種全てがOLED化してリサイズされる可能性が

高いという話も先日出てきました。

来年の話がもう今から!?と思いますが、台湾のサプライヤーからの話という事も

ありやや信ぴょう性は高いかもしれません。

 

現行の機種はiPhoneXsが5.8インチですがこれが少し小さくなり「5.42インチ」

iPhoneXs Maxは6.5インチから「6.67インチ」

iPhoneXRは6.1インチから「6.06インチ」とやや縮小

微妙な差ではありますがやや小さくなる事でiPhoneSEや4インチからの

移行を促したい狙いがあるのか、もしくは5.8インチサイズは不評で

やり過ぎた大きさとAppleも感じているのでしょうか?

 

どちらにしてもMaxはサイズアップ、その他はやや縮小するのではないかという

ウワサだけでもネット上は盛り上がってしまいますよね(*’ω’*)

 

充電口がTypeCに変更された新型のiPadProの様に今年や来年のiPhoneにはTypeC充電口が

搭載!?なんて話もありますし話題は尽きないですね。

 

スマホスピタルでは新機種にも順次対応!iPhoneXsシリーズやiPhoneXRまでの機種の

トラブルも大歓迎です!

是非お気軽にご相談ください(*^-^*)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。