お役立ち情報
SCROLL DOWN

新iPhone情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone11ProMaxの画面がとても綺麗で評判がいいらしいですよ♪そして気になる画面と背面のガラスの強度も分かってきました!

発売から数日が経過したiPhone11・iPhonePro・iPhoneProMaxの情報がいろいろなところから出てきていますね♪ 色々な最新型のiPhoneの情報を少しまとめてみました。どのくらい売れているんだろう?人気あるのかな?といったことや性能はどうなんだろう?といったことも含めてまとめていこうと思います(*’ω’*)!!

 

□□□ iPhone11ProMaxの画面はとても綺麗! □□□

iPhone11ProMaxの画面がとても綺麗と評価されているようです。いろいろなディスプレイを評価する専門団体が発表した内容によるとiPhone11ProMaxの画面はA+という評価がだされておりスマートホン史上最高といった評価となっているようです。 ポイントとしてはSuper Retina XDRというディスプレイで色再現精度が向上していること、フルスクリーン輝度が770ニトでハイエンドスマートホンの2倍ほどになる、iPhoneXSと比べても最大輝度は約17%向上しているといった点で優れているとのことです。インスタグラムを筆頭に写真を投稿するSNSの時代は写真を綺麗にオシャレに撮影出来る機種は人気になって当たり前といったところでしょうか。各社カメラの性能を向上させるために頑張っていますがそれを表示されるディスプレイも高性能化がどんどん進んでユーザーを飽きさせない努力が必要になっていますね。  GalaxyNote10と同じディスプレイを採用しているとの噂がありますがGalaxyNote10より綺麗に表現出来るということはAppleの方がディスプレイを表示させるソフトウェアの技術が勝っていると言えるのではないでしょうか。

 

□□□ iPhone11Pro・ProMaxのガラスの耐久性は?! □□□

iPhone修理業者として興味があるのはやはり新型iPhoneの画面強度でしょうか。iPhone11ProとiPhone11ProMaxは背面もガラス製になっています。iPhone8以降背面がガラス製になっていることが多くなりました!私としてはガラスの方がスタイリッシュだと思うのですが皆さんはいかがでしょうか? さてこちらではiPhone11とiPhoneProMaxの2種類を実際に落下させて画面や背面ガラスがどこまで持つのかを実験した内容をお伝えいたします。

・ポケットから落下・・・Pro・ProMaxの両方とも画面割れやヒビはなく問題ない状態でした。しかも一度ではなく次に側面から落下させ次に背面を下にして、最後には画面を下にして落下させるという耐久テストでした。それでも実験ではヒビも入っていませんでしたね♪

・頭の高さから落下・・・電話をしている時に落としてしまったという想定ですね、こちらも合計4回に分けて落下させていました。こちらも何とヒビも入っていない状態でした!4回も落としているのに!

・3mの高さから落下・・・最初の落下でフレームは曲がったり凹んだりしたようですが画面はヒビさえ入らないといった状態でした! 次に側面から落下させたところで背面ガラスが割れてしまいました!それにしてもスゴイ強度だと感じます!一度の落下ではなくそれぞれの高さから4回づつ落下させていますからびっくりです!実験された方も驚いたとコメントされているようです。

□□□ まとめ □□□

今回のiPhone11ProとProMaxの落下実験はみなさん驚いているようです。実際に結構な高さから8回落としてもガラスにヒビも入らないといった耐久性があると思うと少し安心出来ますよね。3mから落下させてやっと画面が割れるといった強い強度をもった端末ということですね。実際にフレームが曲がってもガラスが割れないなんて私には考えられないです! ちなみにiPhone11シリーズよりProシリーズの方がガラスの厚さが0.1mm厚かったという検証もされていました。 まだまだ新型iPhone11から目が離せないですね。

もちろんAndroid端末も負けてはいません!スマートホンの画面割れやバッテリー交換をご検討の際には是非スマホスピタル宇都宮店までご相談下さい! ご相談・お見積りはもちろん無料です♪

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。