お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 画面が膨らんできていませんか?

みなさま、今使っているiPhoneの画面にご注目ください。

画面、少しだけ盛り上がっていたりしませんか?

例えば本体左側の画面とか…

もし左側の画面が浮いていたら

もしかしたら、バッテリーが膨らんでしまっているかもしれません。

でもなんでバッテリーが膨らむの?と思っているかと思います…

今回はバッテリー膨張とバッテリー劣化についてご紹介いたします。

 

バッテリーが膨らむ理由

バッテリーが膨らむってなんかコワイですよね。

実際怖い症状ではあるのですが…

原因をしって、正しい使い方をすれば

大丈夫です!

 

バッテリーが膨らむ理由、それは

「バッテリーの劣化」

が原因なんです。

iPhoneに内蔵されているリチウムイオンバッテリーは

約2年ほどで大きく劣化すると言われています。

この劣化がひどくなるとバッテリー内部でガスが発生してしまい

バッテリーが膨らむという現象が起きます。

そして、そのふくらみが大きくなりすぎると

画面が押し上げられて、浮いているようになってしまうというのが原因です。

 

ガスと聞くと抜いちゃえばいいのでは?なんて考えも浮かびますが

これは、絶対に!!!NGです!!!!!

ガス抜きをするということはバッテリーに穴をあけるということです。

その穴が開いた瞬間、バッテリーは発火、発煙、最悪の場合爆発。

なんて状況になってしまいます。

こんな命にかかわりそうな事態は避けたいですよね。

 

膨らんでしまったらどうしたら

膨らんだバッテリーは、元の大きさに戻すということは不可能です。

なので膨らんでしまった場合は、バッテリーを交換してあげる必要がありますが

膨らむまで待っていては危険です。

画面を押し上げてでも膨らんでくるバッテリーは

この力で画面すらもバキッと割ってしまうことがあります。

その場合、バッテリー交換+画面交換をしなくちゃいけないなんてことも。

お財布にも全然やさしくない状況。

 

早期発見

なんだかこうやって書くと病気みたいですね(^_^;)

でも、バッテリーの劣化を早く見抜き

早々にバッテリーを交換してしまえば

発火などの恐れもなくなります。

バッテリーの劣化症状はたくさんあります!

・バッテリーの減りが早くなった

・電源が落ちる頻度が多い

・充電がたまらない

・充電器に挿してないと使えない

・リンゴループ

などの症状がでてきます。

これが起きている間に膨らんでしまうことも稀にありますが

自分の電池の様子がこれに当てはまるかも。

と思ったら、ぜひお早目にバッテリーの交換をおすすめします!

 

iPhoneのバッテリー交換ならぜひスマホスピタルへ!

みなさまのご来店お待ちしてます(((o(*゚▽゚*)o)))

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。