お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 これからの時期はバッテリーの劣化にご注意を!

これからの時期はバッテリーの劣化にご注意を!

smartphone_chudoku

当店ではiPhoneのパーツ交換の修理でしたら様々な内容の物をお受けしております。

これから寒くなるにつれて増えてくる内容としてはバッテリーの交換修理になります。

バッテリーは寒くなると動きがにぶくなってしまい、減りが早くなる、残量の表示が不安定になる、電源が入らなくなる等の症状がおきてしまうことがあります。

冬に特に増えてしまうのは電源がはいらなくなるという症状になります。

よくあるのは夜までは使えていたのに朝起きると電源が入らなくなってしまったというものです。

それは寝ている間スマホを使わずにおいているとスマホが冷え切ってしまいバッテリーが動作しなくなってしまうというものになります。

 

最近のスマホに搭載されているバッテリーは極度の温度変化に弱いという特徴があるので電源が入らない等の症状が起きてしまいます。

ただどんなスマホでもいきなり電源が入らなくなってしまうわけではなく基本的にはバッテリー劣化がかなり進んでしまっている端末程電源が入らなくなってしまいます。

バッテリーが劣化してしまっている場合はできるだけ早めに交換が必要になります。

 

バッテリーは劣化してしまうとかなり危険な症状がたくさんあります。

劣化してしまい一番危険な症状は、バッテリーの膨張です。

バッテリーは膨張してしまうと発煙や発火してしまう事があります。

膨張してしまったバッテリーが画面や背面を押し上げてしまいパーツを破損させてしまう事があります。

また、押し上げてしまった隙間からホコリや水分が入り込んでしまい基板がショートしてしまうその端末自体が使えなくなってしまうという事もあるのでバッテリーの膨張に気が付いた時は早急にバッテリーの交換を行なうようにしましょう。

最悪の場合はデータが取り出せなくなります。

smartphone

iPhoneをお使いの場合バッテリーの劣化具合を確認することができます。

方法としては設定⇒バッテリー⇒バッテリーの状態⇒最大容量を確認することで、可能です。

バッテリーの最大容量が80%前後で替え時になります。

ただここをみることで確認はできますが、どうしても表記がおかしくなってしまっていることもあります。

一番大切なのでその端末の使用者の感覚になります。

減りが早いと感じたら劣化がどんどんと進んできている証拠です。

交換時期にかなと思った時はできるだけ早く交換をするようにしましょう。

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。