お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 ノートパソコンのバッテリー故障の放置はキケンです!

macbook1992_tp_v

■基本的にデスクトップパソコンにはバッテリーが搭載されていない

デスクトップパソコンには基本的に電源駆動が前提となっている為、バッテリーが搭載されていません。

それ故に当然ですがバッテリーが原因で本体が故障というリスクがありません。

しかしながらノートパソコンは電源駆動、バッテリー駆動のどちらにも対応できますので

経年劣化などによるバッテリーが故障してしまう可能性があります。

 

■故障までのプロセスは他の精密機械と同じであることが殆ど

電池駆動が可能な精密機械の中に組み込まれているバッテリーは、経年劣化によって

どんどん消耗していってしまいます。

その結果として充電の減りが早くなってしまったり、充電が残っていても突然電源が落ちて

充電をして下さいという画面が出てしまったりという症状が出ます。

これは携帯電話、パソコンに関係なく起こりうる故障事例です。

 

充電の減りが早くなっていても、とりあえず充電すれば使えるからいいか…

放置してしまってはいませんでしょうか?

 

■ノートパソコンのバッテリーの消耗の放置はスマートフォンよりも危険

ノートパソコンのバッテリーの消耗を放置するとスマートフォンと同じように

バッテリーが膨張してしまう事があります。

スマートフォンよりもノートパソコンの方が体積が大きいので、それに比例して

内臓されているバッテリーの面積も大きい事が殆どです。

したがって、バッテリーが広範囲に渡って膨張する可能性が御座いますので

周辺のパーツや基板に悪影響を及ぼす可能性が考えられます。

 

特にバッテリーのすぐ上にキーボードが組み込まれている事が多いので

正しく文字が打てなかったり、タッチパッドが反応しない、クリック出来ないという

症状には特に陥りやすいので注意が必要です。

 

■最悪、爆発などの危険性も…

このバッテリーの膨張ですが、放置すると爆発や発火の危険性も御座います。

これは現代のパソコンに組み込まれているバッテリーがリチウムイオンという素材

出来ている事が原因で、バッテリー内部のリチウムイオンが空気と接触すると

発火してしまう性質を持っているからです。

 

もし爆発や発火となってしまいますと、お使いのパソコンは完全に使えなくなってしまうだけでなく

上記の通りスマートフォンに比べてバッテリーそのものの体積が大きいので火事に繋がってしまったり

大問題につながりかねません。

 

そうなる前にバッテリーの交換を「充電の減りが早い」と感じた段階で

交換しておくことを強くお勧め致します。

 

当店ではパソコンやタブレットのバッテリー交換も承らせて頂いておりますので

お気軽にご相談下さい!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。