• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneやAndroidのスマートフォンバッテリーが膨張?バッテリー劣化による様々な危険性
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneやAndroidのスマートフォンバッテリーが膨張?バッテリー劣化による様々な危険性

スマホ バッテリー膨張 交換

こんにちは、スマホスピタル名古屋駅前店です。
本日ご紹介する修理は、iPhoneのバッテリー交換についてです。

Xperiaシリーズのバッテリーはよく膨張してしまったとご相談いただくのですが、
iPhoneも稀に膨張してしまって画面が浮いてしまったなどのご相談もいただきます。

バッテリーは何故膨張してしまうのか
さらにはバッテリー膨張の危険性についてお話しますね。

今回は実際に交換したiPhoneXを例に挙げてご紹介いたしますね。

 

 

スマートフォンのバッテリーの平均的な寿命は?

スマホ バッテリー膨張 交換 2

まず、バッテリーには劣化がつきものです。
電池の減りがはやく感じたりまだ電池はあるのにすぐに切れてしまったり
中には充電しながらじゃないともう使えない方や、
電源が入らなくなってしまっている方も少なくありません。

バッテリーの寿命は約1年半~2年と言われております。
回数にすると500回充電ができるそうです!

もちろんこれはお客様の使い方によって変わってきますので、
あくまでも目安となっております。

端末によってはバッテリーの最大容量を確認する事ができます。
iPhoneですと、
【設定】→【バッテリー】→【バッテリーの状態】
から確認する事ができます。

ここに表示されている【最大容量】80%代になっていると、交換時期と言われています。
これもあくまでも目安ですので、お客様自身で使っていて不便を感じるようでしたら、
一度バッテリーの交換もご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

バッテリーは何故膨張するのか

iPhoneX バッテリー、画面交換 膨張 (4) (1)

 

ではなぜバッテリーが膨張してしまうのか…。

バッテリーはリチウムイオン電池が使われております。
長く使っていると、電池内で化学反応が起こりガスが発生します。
このガスがバッテリーの膨張に繋がってしまうのです!

バッテリーが膨張してしまうと、画面や背面が浮いてきて隙間ができてしまう事も…。
この隙間から水やホコリが入ってしまうのも避けたいですし、
画面が浮いている場合はタッチ不良が起こってしまう事もございます。

 

 

バッテリーの膨張による危険性

iPhoneX バッテリー、画面交換 膨張 (3) (1)

 

劣化してしまったバッテリーや、
膨張してしまっているバッテリーをそのまま使用するととても危険です。

バッテリーに使用されているリチウムイオン電池はもちろん安全に設計されています。
しかしバッテリーに衝撃が加わると、発熱発火の危険性がございます。

例えば強く落下して折れてしまったり、
バッテリーに穴が開いてしまったりすると危険です!
当店でもバッテリーの交換作業は慎重に行わせていただいております。

 

 

バッテリー交換もスマホスピタルへ!

上記でお話した通り、バッテリーには劣化が付き物です。
劣化を止める事は難しいですが、新しいバッテリーに交換することはできます!

日頃当たり前のように使っているスマートフォンですが、
内蔵されているバッテリーは危険なものです。

まだ大丈夫!と放置せずに、交換をご検討ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。