お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 バッテリーの消耗が激しくなる季節です

最近は気温の差が激しく、

体調も壊しやすくなっていきます。

道を歩いていると凍えますが

電車に乗っていると暑かったりしませんか?

 

スマートフォンも暑すぎたり寒すぎたりは

故障の原因になる可能性が高かったり

バッテリーの消耗が激しくなったりで

あまりよろしくありません。

 

季節によって気をつけて頂きたい事

さっむいときやあっついときは

どうしてもスマホに負荷がかかってしまいますが

なるべく軽減させ、寿命をのばす方向に

持っていけたら最高ですよね。

 

さっむいとき

1年以上使っている端末だと多少の発熱があり

さっむいときはそれが軽減されてて

快適に感じる事かと思いますが、

基板やバッテリーに

一定の負荷がかかっている状態です。

 

症状は主に%の減りが早い。です。

冬にバッテリーの消耗が激しくなることは

あるあるで、本体ないしバッテリーの経年劣化と

寒いという負担が合わさって症状がでます。

 

日頃から使用頻度をおさえたり

放電状態(ずっと0%)、満充電(充電しっぱなし)

をさけて使用したり、

要らないデータは消す作業を癖付けておくと

効果は必ず出てきます。

 

なるべく安定した気温の、

室内などで保管しておき

外に持ち歩くときはケースを付ける、

ポケットやカバンに入れておく、

あとはコンクリートとか鉄とか冷たい場所に

置いておくのもあまりよくないでしょう。

 

温度差による結露で端末の中に水気が発生し

水場に持って行ってないのに水没、

ということもあります。

 

今年の冬も色々ありますが、

一緒に乗り越えていきましょう!!

 

sotomawari_samui_man

 

あっついとき

6月~9月。

この4ヶ月間で暑さ対策を打っているかで

バッテリーの調子が大きく変ります。

 

日があたる場所に長時間置いておいてしまい

基板やその他パーツが使えなくなったり…

というのが特に多いです。

 

夜、カーテンを開けた状態で寝て

朝、起きたら日光がスマホに直撃していて

アツアツになっている

ということもあります。

 

夏は人の体温も気温もそこら中の物も

高温であることが大半なため

気を付けた方がいい事もおおいです。

 

ケースを付けていると熱がこもるので

個人的には裸で持ち歩いてた方が

いいかと思います。

 

夏と言えば汗ですが、

手汗や湿気が原因で水没することもあるため

風通しのいい程よく乾燥させた

場所での保管が理想的ですね。

 

sotomawari_woman-1

 

最後

ご覧いただき有難うございます。

 

スマホスピタル堺東店では主に

画面交換、バッテリー交換、水没復旧など

スマホに関することでしたら

最善を尽くさせていただきます!

 

スマホの事でお困りでしたら是非

スマホスピタルへお問い合わせください!

ご来店頂く前に電話でご予約や在庫の確認、

取り押さえ、発注。も行っています。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。