• TOP
  • お役立ち情報
  • モバイルバッテリーを買うよりもバッテリー交換をした方が快適にスマホを使えるかも!?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 モバイルバッテリーを買うよりもバッテリー交換をした方が快適にスマホを使えるかも!?

 

バッテリーの最大容量、確認したことはありますか?

 

iOSのバージョンによって見れる見れないがありますが、

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」と進んで、「最大容量」というところに書いてある数字をいちど確認してみてください。

 

充電の減りが早くなった、使っているとiPhone自体が熱くなる、などを感じている方のiPhoneのバッテリーの最大容量は、90%を切っているのではないでしょうか?

最大容量の表示は、0%から100%ではなく50%〜100%で表示されています。例えば85%と表示されていると数字の感覚としてはまだまだ新しいと感じるかもしれませんが、表示範囲が半分ということは、すでにかなり劣化していることになります。

最大容量が90%を切っていたらバッテリー交換のタイミングといえるかと思います。

バッテリーの劣化は、最悪本体の故障に繋がることもあります・・・!!

劣化したバッテリーを無理に使い続けることで起こるのは、充電の持ちが悪くなるだけではありません。

充電速度が落ちたり、充電できなくなったり、勝手に再起動を繰り返すようになったり、リンゴループに入っていしまいホーム画面まで起動しなくなったりも考えられます。

実際、起動不良の原因がバッテリーにあったというケースはたくさん見てきました。電源がつかなくなってからバッテリー交換をして直ればまだいいのですが、劣化によってバッテリーが膨張していたりすると、押し曲げられて液晶が破損してしまったり、画面が割れてしまったりしたケースもあります。

 

また、古いバッテリーは発熱することがあります。使っていて熱くなっていると感じるのは、バッテリーが熱くなっているんです。さらに症状が進むと、最悪の場合には爆発なんてことも考えられます。過去に実際にあったスマホの爆発事故の原因の一つは、バッテリーの劣化もしくは故障だと言われています。

モバイルバッテリーを使うよりも快適なスマホライフを送れますよ♪

発売から時間の経った端末を使っている方で、モバイルバッテリーを持ち歩いているという方も少なくないのではないでしょうか。中には用途に合わせて複数個のモバイルバッテリーを持っている人もいるかと思います。

修理する機種によって金額は変わりますが、モバイルバッテリーを買うのとそう変わらない金額で修理できるものもあります!!

電源がつかなくなったり他の場所が壊れる危険性を抱えたまま充電持ちの悪いスマホを無理やり使うよりも、バッテリー交換をした方が快適に使っていただけます!!

当店での交換修理なら、データはそのままで即日修理も可能です♪

スマホスピタル池袋もありますので、バッテリーの劣化を感じたらお近くの店舗にお持ちください^^

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。