• TOP
  • お役立ち情報
  • 【バッテリー】旧型iPhoneSEをバッテリー交換修理で末永く使いましょう!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 【バッテリー】旧型iPhoneSEをバッテリー交換修理で末永く使いましょう!

先日突如として発表された新型iPhoneSE、盛り上がりましたね。

iPhone8と同様のサイズなことに加えて、iPhoneXシリーズ以降久しぶりのホームボタン付の機種となっています。

それに価格も安いため、新旧問わずiPhoneを使用している方々のその全ての方に良い端末と言えるのではないでしょうか。

 

しかし、旧iPhoneSEユーザーとしては一部納得できない方もいらっしゃることと思います。

そう、新型iPhoneSE(仮にSE2とします)はiPhone5や5s、そして旧型SEとはサイズが異なっているのです……。

 

4.0インチを好んで使用していた方々にとっては、肩透かしに感じてしまったかもしれませんね。

 

それなら、旧iPhoneSEをまだまだ使い続けたい。

だけど、バッテリーの持ちも悪くなっている。画面が割れている。充電口の反応がない……。

 

そんな方々にオススメなのが、町の修理屋さんに依頼して、iPhoneSEのバッテリー交換修理をしてもらうことです。

是非ご参考にして頂ければ幸いです。

 

バッテリー交換修理で端末を長く使いやすく!

旧iPhoneSEになりますと、もう4年以上前の端末になります。

そのため、一度もバッテリーを交換していない方の場合は、非常にバッテリーが劣化してしまっていることと思います。

一度確認して頂きたいのが「バッテリーの最大容量」になります。

 

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」

 

この順に進むことで確認することができます。

この最大容量はiPhoneを使用すればするほど、数日単位ではなく、月単位で少しずつ減少していくものになっています。バッテリーの寿命チェッカーだと思って頂ければと思います。

 

この最大容量が80%に近付いていたり、80%を下回っていた場合には、バッテリーの交換時期ということになります。

そのような場合には是非お気軽に町の修理屋さんに相談しましょう!勿論スマホスピタル静岡駅前店でも交換が可能となっています!

 

スマホスピタルでできること

スマホスピタル静岡駅前店では、バッテリー交換修理の他にも修理を行うことが可能です。

割れてしまった画面の交換修理や、充電ができなくなってしまった(上手く刺さらない)充電口の交換修理など様々です。

少しニッチですが、通話で相手の声が聞こえない症状や、自分の声が届かない症状についても改善することが可能となっていますので、お気軽にご相談頂ければ幸いです!

 

また、現状新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあり、街中への外出を極力控えたい方もいらっしゃるかと思います。

そのような方々に向けて、郵送修理も受け付けております。

ご希望の方はお気軽にご相談頂ければ幸いです!!

 

作業完了後は除菌をした上でお返しいたしますので、衛生的にも安心です。

ご相談をお待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。